ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

遙かなる時空の中で6 ダリウス感想




ダリウス


見た目  ★★★★★★
性格   ★★★★★☆
声    ★★★★★★
恋愛   ★★★★★★
感動   ★★★☆☆☆


シュークリームは詰め込まれる。


ネタバレ注意!!!!



















見た目も声も一番好みだったので一番最初に特攻。



一周目はダリウス、ルード、コハクの恋愛イベントを同時進行。ルードとの甘酸っぱさの誘惑に負けそうになるのをグッとこらえ、いざお館様へ!





いやあ、よかった。





いちいち手を繋いでくるダリウスとか、買ってもらったネックレスを見せにくる梓とか、萌えの甘いひとときは一変。

利用されたり軟禁されたり、 シュークリームを無理矢理詰め込まれたり と、背筋の凍るお館様の結構な仕打ちを受け、ギッスギスになった関係。よく修復できたなと。

おいしい、おいしいよ。こういうの大好き。

自分でやっといていざ拒否られると拗ねるっていうあまあまの首領さん。冷たい声色から仲直りしたとたんに元の優しい物言いになるのも、こみあげる笑いが抑えられない。

湖のシーンは一番のお気に入り。

仲直りの瞬間すべてが報われるあの感じがたまらなく好き。

きっとお館様も気に入ってるに違いない。あの後何回も抱擁抱擁って掘り返してくるし(笑)

でもわざわざ空間移動して湖に浸かる必要はあったの??





後半の梓はずっと帝国軍とともに行動。でもダリウスの元から離れたことによって、違う視点から軍のほころびを見つけてダリウスに近づいていく様は痛快だった。これはお館様も惚れ直す。





ダリウスとは次いつ会えるんだろう~とか、たまに会えた時の愛しさがはんぱねえとか、抱き寄せられた時の『淋しいのはすきじゃないんだ』で、もうわたしの顔が爆発するんじゃないかってくらい萌え転がった。





『ところで いつまでこうして くっついているの?』

『…うーん、仕方ないな ……じゃあ、あと5分』





っっぐわーーーーーーー!!!!!ww





おいおいダリウスさん、首領ともあろう方が8歳年下の女の子に淋しいから離れたくないってどうなの。ねえ。梓も『引き伸ばす時の常套句だ』って呆れる始末。かわいすぎ。

想いが通じあっちゃうともう帝国軍所属の神子っていうのがもどかしすぎる。好きなのに敵対関係で、帝国軍の人たちには内緒で会っちゃうのがたまんない。

これはとっとと凌雲閣なりマガツカグツチノカミなり解決しに行くしかない。



このシーンのあとの、入るに入れなくなっちゃったルードも可愛い。





ラストは逆眠り姫になったダリウスをキスと涙で目覚めさせて結婚しておしまい。



あのー……ダリウスさん?梓が毎日話しかけてたの知ってたなら何でもっと早く起きなかったの??(笑)

その気があれば目覚められたんじゃないかっていう口ぶりでしたよね。

1年も寝こけて本当にこの首領は手が焼ける。でもこのダメっぷりがツボである。



なにはともあれ無事ハッピーエンドでよかった。





一番初めに攻略したのでこの時は気付かなかったんだけど、他キャラをクリアすればするほど、この人の性格の悪さ…というか、自己中心的なのが浮き彫りになってきて笑える。

だってこの人だけだよ、そんなの。

そもそも最初から梓にきちんと全部話していればこじれることも無かったろうに、ダリウスからしても『梓は人間だから』っていう偏見があったんじゃないかね。まあそうすると物語終わっちゃうけど。

裏切って相手も自分も傷付けるのが嫌なら、まさしく虎の言う通り最初から仲良くしなきゃよかったのに、それができない半端な精神。

革命だなんだ言ってるけど、つまりは自分の犯した罪を償いたいだけで、片霧との因縁が片付けばあとはあんまり執着なさそうだし。野望があるんだかないんだか、残酷なんだか甘いんだか、いまいちよくわからないお人で好き嫌いが分かれるキャラクターかも。



わたしは大好きだけどね!





あと鈴村さんのダリウスボイスがとんでもなく好みで、3D音声では耳から目から出血する勢いで興奮して大変だった。