ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

マスケティア リシュリュー 感想



リシュリュー


見た目   ★★★☆☆☆
性格    ★★★★☆☆
声     ★★★★☆☆
恋愛    ★★★★☆☆
シナリオ  ★★★★★☆
真相解明  ★★★★★☆


誰が好き好んでジジイと恋a・・・ ( ゚д゚ )!?ガタッ


ネタバレ注意!!!!






ロシュフォールの後、悲しみに暮れながら何がセレーネだアポロンだと冷ややかに読み飛ばしてたら突如現れた人物に不意をつかれました。



若ww返wwwってるwwwwwwwwww
おまえwwwww誰だwwwwwww




このゲームで一番笑ったw

にわかに信じられずいまいちときめかないわたしを見透かしたかのように『 若い方が元々だからな 』と 念を押す理事長 (年齢不詳)w
そうか、今までは悪魔化した時に『 若返ってんじゃねーよ! 』と笑いながら後ろ指をさしておりましたが、 こっちが元々なんですね ジジイ攻略じゃなくてよかった! (お好きな方すみません。)


ジジイに戻る理事長に萎えつつ、 若い方出せよーまだかよー とプレイしては いざ出てくると堪えきれない笑い が腹筋を鍛えてくれます。思考が追いつかないからww不意に出てくんなww


『ふっ・・・どうだ?中々いい男だろう?』
『デートの相手に不足はないだろう?』
『この小娘・・・目の前に私がいながら、恋をしていないだと?』


理事長性格違くね?www
あとこさぶいからって言うな!(´^p^`)笑



わたしが乙女ゲームで一番重要視するのが恋愛の過程とか描写なんですが、
ぶっちゃけ序盤のやりとり適当に流し見しすぎて、この二人が惹かれあった理由とか全く理解出来ていません。敵だったし。ジジイだし。ロシュフォールの後だし。全く興味なかったww
なんかいつの間にか ダルタニアン>>復讐>ロシュフォール>>>銃士隊の図になってて 感情移入できません (笑)あんなに 復讐復讐塔の鍵心臓!!! だったのに。
そのあたりの描写はあったのかもしれませんが、もう過ぎちゃったんでシナリオを楽しむことにします。


残すところあと一人なのでかなり物語の真相が明かされています。オススメ攻略順の通りにやってくると、 少しずつ確実に謎が解けていく感覚がとても面白い
リシュリュールートでは無情にも銃士隊やロシュフォールの犠牲が出ましたが、ダルタニアンを殺さず、アンヌへの復讐も遂げられ、今までの流れだったら速攻エンディングなんですが、まだあと二章ある。ここで黒装束の男との因縁が加わります。あんたの正体、 一周目からバレバレだったんだが (笑)


目的の為に銃士隊とロシュフォールをも手にかけた理事長。 理事長が好きだという感情 人殺しを憎む気持ち がぶつかり合うダルタニアンへ、プランシェがこんなことを漏らします。

『こんなことになるなら気持ちを伝えておけばよかった』

それを聞いたダルタニアンは、決意を固める。
『私はただ、覚悟がなかっただけだ。もう時間がない。後悔して死ぬくらいなら、このまま暗い闇に堕ちてもいいのかもしれない・・・どこまでも堕ちていこう・・・』


以前、ロシュフォールに怒りをあらわにされたことがある。
復讐とは、どんなものでも他人を傷付ける行為であり、 そこに差異はない のだと。父親の名誉の為だなんて所詮は綺麗事であり、 銃士隊を殺したリシュリューと、これから仇をとろうとするダルタニアンは同じ であるということ。
同じであるというなら、ダルタニアンは父親の仇をとりたいと願った時からもう堕ちていたのだと思う。それならもう、人殺しのリシュリューを好きという感情も受け入れて、 どこまでも一緒に堕ちていこう と覚悟を決めたのではないでしょうか。そして犠牲になった人達をもともに背負う。そう考えると、単純に好きの感情だけではないあたりがなんだか切ないです。



そうして想いを打ち明けあったら始まる げろ甘展開 。互いに『 私のどこが好き? 』なんて聞きあう二人。恥ずかしいわ!

『自信家なところでしょうか』
『はははは。そんなところか。だが、 自信があるから仕方がない。
『お前は 最初から私を好きになると思っていたぞ

・・・・・・・・・あれ(ジジイ)でか?! たいしたもんだ!(笑)



トレヴィル戦でのダルタニアンは勇ましかった。
『理事長が負けたら私は殺されます。だから勝って、私を守って!』こんなこと言われたら負けるわけにいかないよなあ。ダルタニアン、 よくわかっていらっしゃる



コンスタンスの遺体をエサにダイヤを使ってトレヴィル撃退。あんなにこだわってた想い人でも、今いるダルタニアンの為なら利用する潔さは◎。未練がないとは言わないけど、ヘタレなかったのはさすがと言うべきか。

トレヴィルを倒したから封印が解け、剣だけで鍵が開いた塔。首飾りに願う選択肢ですが、 迷わず過去を変えました (笑)
だって、未来を選んだら過去は変わらないと思ったんだよ


なのに!!!(笑)

二人の未来を選んでもみんな生き返ってるーーー!!!?( Д ) ゚ ゚


なんだよこのご都合主義ww父親まで生きてるし。
どうしてロシュフォールではやってくれなかったの?!
まったく同じことを遙か4でも思ったんだけどこの激しい憤り!!!

ご都合主義に対してではなく、 キャラによって差があることに対しての憤慨 です。
こんなハッピーエンドがありえるなら、彼らにも同じエンディングを用意してくれてもいいじゃないか。
誰も・・・少なくともわたしは、あんな結末を望んでなどいませんでした。



エピローグではお腹の大きくなったダルタニアンを後ろから抱えるリシュリュー。名前は・・・・・・・・・ セレーネかアポロンでいいんじゃないか 。(適当)


リシュリュールートはシナリオは面白かったんですが個人的に好みじゃないのと、あとカプ萌えできなくて味気なかったです。ラスト、トレヴィルに期待。


声優 星野さんのスペシャルボイスですが、リシュリューについて語りたそうだったのに時間が無くて『 あっあともう1分だってwww 』って焦り出したのに うっかり萌えた 笑いましたw