読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

遙かなる時空の中で3 銀感想

遙かなる時空の中で3 with十六夜記 愛蔵版





見た目   ★★★★★★
性格    ★★★★☆☆
声     ★★★★★★
糖度    ★★★☆☆☆
シナリオ  ★★★★☆☆


新たな不憫枠


ネタバレ注意!!!!






八人+α攻略してきて1ミリも物語にかすらなかった攻略キャラ、銀。 あんた一体誰なのよ ととりあえず共通Eルートへ分岐。
いつもの4章から流れがガラッと変わります。おなじみである白龍の成長イベントは寝て起きたらそうなってたみたいにはぐれた白龍がでっかくなって帰ってくるというこれまた雑な変身を遂げますw 半信半疑のヒノエから『 こんなデカブツ 』扱いされてて笑いました。
景時さんが永久離脱、八葉ですらなくなるのは驚きましたが、事情はわかってるので彼の心労が心配でなりません。最後まで和解することなく終わってしまったのが残念です。


そしてなんと言ってもこれだけは言いたい。



朱雀コンビの連携 怖すぎ (^p^)



怪異を調べる時や朱雀を得る時にも常々思ってたけどこの二人、情報を引き出す際の 刺激の仕方と口説き方の手馴れ感がすごい 。誘導尋問と言ったらいいのか、欲しい答えに導かれているとも知らずに頬を染める女性たち・・・。もちろん呆れはてるこちらへの フォローも忘れない色男ども 。ずるい、ずるいよお前ら!。。゚(゚´∀`゚)゚。だまされるぜ!

さらに、怨霊の正体を暴く為に海水のかけあいをわざと見せつけ法皇を羨ましがらせる作戦では、何の打ち合わせもなしにその流れをつくるヒノエ、いち早くそれを察して乗っかる弁慶の連携でまんまと釣られる法皇


弁慶『さすがは法皇様 期待通りです』

ヒノエ『親近感がわくかい?』

弁慶『 冗談でしょう? 僕なら女性に海水をかけるなんて乱暴な真似はとても』


にこやかに腹ん中真っ黒だよ (´^∀^`)!!

望美も参加してたけど、確かにヒノエと弁慶が海水かけてたのは男どもだけでした。
こんなところで協力技を得ないでいただきたいw




では銀感想です。


まず知盛を好きになるところから始めないといけなくて、未練たらたらな望美から知盛知盛言われる銀が不憫でした。思いが通じあってからも危うく泰衡にかすめ取られそうなのも不憫です。あれっ?弟ポジションといい譲と同じ不憫枠か。

そんな銀ですがひとことで言うと 惜しいキャラ です。
見た目良し、声良し、性格良し、でも何かが足りない。
例えるなら、熱くない九郎、腹黒くない弁慶、ナヨってない景時さん、のような。好き嫌いが別れる個性を持っていない 無難な性格してる と思います。
ただし執事のような戦闘モーションは個性が出すぎです。笑うしかなかった。


銀もヒノエや弁慶同様女性を喜ばせる話術には長けているようで、ストレートに褒め言葉を並べては甘いマスクで微笑みかけます。客寄せに絶大な効果を発揮する銀を見て望美は『わざとじゃないんだろうけど』って言いますがわたしはアレは 明らかにわかってやってると思ってます (笑)だまされんぞ。自分の見栄えの良さと振る舞いで相手がどんな反応をするのかわかってやってるんだからこの・・・だまされ・・・ないんだから(*´д`*)キュン



銀は記憶がないからこそ望美の優しさや慈しみがなにより尊く感じられ、龍神の神子とか関係なしに惹かれたんだろうなと思います。
第一優先の大きな目的(戦を終わらせる等)を抱えていないので他の面々と違って恋愛の障害が少なく、望美とは普通に恋してるなーと思って見てました。

雨宿りイベントで『まだ一緒にいたい』と誘ったり帰り道をわざとゆっくり歩いたり、控えめながらもちゃんとわがままは言うし本心だと言って照れる望美を楽しんだりするもので、銀はそうやって乙女心をくすぐるんだなとある意味感心した。記憶がないのにそういうことをやってのけるなんてやっぱり天然のすけこましか。
しかし泰衡には逆らえず望美を傷付けては後悔、後日談では嫉妬を抑えボッチ化してしまうあたりは朱雀コンビと違ってとても不器用なようです。しっかりしてるようで危ういのが銀の魅力かと思います。


終盤の展開は荼吉尼天の消滅や銀の単独戦闘など、八葉は空気だし長いし飽きがきて正直 なんだこの茶番は と思ってしまいました。泰衡さん今までと違って ラスボス感全然ないし 。しかも銀育ててなかったので単独戦で 一回死にました
そういうこともあってやり直したおかげで感動がすっかり薄れてしまい、気付いたら戦が終わってました。

一緒に現代へ行こうという望美の逆プロポーズをこころよく受けた銀。
みんなとのお別れの際に、相変わらず望美にちょっかいを出すヒノエに笑顔で牽制してて めんどくさい すごいと思いました(笑)ヒノエのペースを崩して呆れさせるなんて大物。

あと印象に残ったのはやっぱり先生ですね。
銀、向こうの世界へ行っても、神子を頼む
せんせえー!!! 頼む、の言い方にぐっときます。


それにしてもみんな八葉ですらない銀に望美を横からかっさらわれて面白くないでしょうね。
譲がどうしてたかは今回あまり気にならなかったけど。あれ?・・・つまり出番がなかったということ?(笑)


わたしとしては銀もいいですが泰衡さんに興味が出始めているところで、後日談では 真っ先に泰衡さん追っかけました 。銀ごめんww
最近スタミュとかうたプリですっとぼけ外人キャラばかり演じていた鳥海さんの久しぶりの硬派低音ボイスが聴けてときめいたのと、好感度ゼロからの互いの興味のひかれ方というか、これデレたらどうなるんだろうというわたしの好奇心がうずくわけで、どうしてこの人も攻略できないんだろうと残念に思うばかりです。


どうも敵方との恋愛に惹かれるようで、ということはやっぱり銀より知盛の方が楽しめるんでしょうね。銀ルートに入るために知盛のあるイベントを済ませてあるんですが、実はもうそこで 望美×知盛に激しく萌えてたりする ので期待していこうと思います。