読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

プリライ5thレポ 〜17日ライブ編〜

プリライ5th、17日(2日目)の曲別感想です。
ネタバレしまくってるので注意してください!




The dice are cast

何から始まるんだろうとドキドキしていたらスクリーンにサイコロが映し出され、QUARTET NIGHT登場。カルナイから来るとは思っておらず、発狂しすぎてほとんど記憶にありませんorz 達央さんが出てきてくれたことにひたすら感動していました。


マジLOVEレボリューションズ

個人的にはマジLOVEシリーズで一番微妙だったこの曲ですが、いざ目の前にすると楽しすぎてヤバイ。まさにアニメの観客状態。


月明かりのDEAREST

次はシャインかな?と思っていたらこのイントロ!は!!?え!!!!!歌われることはないと思っていたAS林檎ちゃん曲です。大大大好きなシンデレラ組が生で見られてすでに呼吸困難。ハモリ最高。


RIZE AGAIN

月明かり、ときたら、ですよね!!!龍也さん曲。かっこいい。かっこいい・・・!達央さんを引き寄せ、精一杯2人で歌う姿が真剣そのもので胸うたれました。


Innocent Wind

セトリが全然読めなくて次はどのユニット?!となっていたら藍ちゃウオオオオオオオー!!!!!相変わらずひょいひょいと踊ります。前回の二人のモノグラムでは『かっこよく思われたい』と言いつつもどこか可愛さの抜けない振りでしたが、Innocent Windではよりかっこよさが意識されていたと思います。曲の力強さと相まって藍ちゃん(もはや蒼井くんが藍ちゃんにしか見えない)の男らしさに惚れました。最後『ありがとう そばにいてくれて』の部分で、正面ステージ向かって右側に移動したので『?』と思っていたら、背中からダイブ。思い切った退場の仕方でした。


ONLY ONE

あああああたっつんー!!(T_T) 腕吊ってるとは思えないほど自然に踊っていて、蘭丸としての達央さんの、全力を超えた何かをひしひしと感じました。悔しさをぶつけるような歌い方だったのも印象的です。


NEVER...

白いハットをかぶって登場、嶺二だ・・・!最後のサビの部分で、正面スクリーンにキラキラ輝く観覧車が映り、森久保さんがその映像を背後に合うように中央ステージに立つと、まるでアニメのあのシーンのよう。春ちゃんの前で歌う寿嶺二が再現されていました。


Saintly Territory

ラストはカミュということはわかってるのに、どこから出てくるのかがわからない(笑) 『上から来たりして』なんて話していたら本当に遥か上からご登場されましたカミュ色のマントで全身を覆い、イントロと共に飛ぶように下降、スクリーンには塔の映像。降り立って歌い始めると突然の機器トラブルにより一瞬アカペラ状態になりましたが、動じることなく歌い続けました。二番からどこからかステッキを取り出した前野さんに『出たぁー!!w』と言わんばかりに歓喜する客w
ステッキさばきが相変わらずすごい。そして3rdより4th、4thより5thと、前野さんの全力ダンスのキレは増すばかりです。残念ながら全く気付けなかった青カラコンはDVDで早く確認したいです。


ポワゾンKISS

予想外その3。3rdのダンスより多く踊ってたと思います。前野さんがちょうど正面に来てくれまして、やっぱり以前よりぎこちなさが無くなり大きく動いてらっしゃいました。蒼井くんの『跪きなよ』で当たり前のように湧き上がる喜声が面白かった。と言う私も喜んだうちの1人です。


エボリューション・イヴ

どこまでカルナイ!?(歓喜)これってQUARTET NIGHTの単独ライブだったかな・・・!? 間奏でメンバーのソロダンスパートが挟まれてもう本当にかっこよかったです。これが・・・QUARTET NIGHT・・・!!


ポラリス

カルナイ祭りの後、スクリーンに流れ出たのはシアシャイのPV。『マジで!?』とざわざわするも何事もなく終わってしまい『(番宣)ですよね・・・』と若干がっかりする会場。しかし再度始まったポラリスの紹介映像に『(;゚д゚)・・・!?』状態でキョロキョロする客へ映し出されたのはこの文字。


 NOW SHOWING

(ドーン)


\ギィアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!/


予想外その4・・・マジで神セットリスト。衣装もキャラが着ていたのと同じようなデザイン(戦隊スーツ)になっており、ポラリス組は全員セシルみたいな黒色で統一されていました。キャーキャー言ってるから出てるのはわかるのに、黒くてどこにいるのかわからない(笑)しばらくあちこち見回してしまいました。1人ずつクレーンに乗り、ライトアップにより壁に現れたシルエットがたまらなくかっこよかったです。


Pirates of the Frontier

続いて海賊。それぞれがトロッコに乗り登場して正面ステージへ集合、間奏時にはクライマックスへ向けて3人で殺陣を繰り広げます。もちろん達央さんも。衣装がまた皆さんよく似合う!まさにキャラクターそのものでした。私の位置的には寺島さんがメインだったので、前野さん達央さんは遠目でしか確認できなかったのが残念です。特に前野さんの白い悪魔姿・・・もっと近くで見たかった!!


BLOODY SHADOWS

これまた吸血鬼な3人・・・。蒼井くんのがっつり赤カラコンに卒倒寸前。吸血鬼だ!吸血鬼が出たぞー!!あ、安心(落胆)してください、履いてますよ。こちらの曲も映像とワイヤーの演出が素晴らしかったです。満月の森を背景に、3人が優雅に宙を舞います。ラスサビ、蒼井くんの『心さえいらない』の歌い方が切なすぎて白目です。あんな感情の込め方は卑怯だ・・・。


エヴリィBuddy!

正面ステージからオープンカーに腰掛けた下野さんが登場。森久保さんは?と探していたら同じ車の中に隠れていた(運転していた?)らしくにゅっと出てきました(笑)そしたらなんとそのまま車を運転、中央ステージまで動かしました!すごい。 下野さんの翔衣装可愛すぎだし、森久保さんのスーツもかっこよかったです。


シャイン

ここからST☆RISHのターン!まずはアニメ3期のOP曲。トロッコで登場したんですが、目の前から出てきてうひょおーっ!ってなりました。弾ける笑顔が最高です。前回はセクシッセクシッで散々見せつけてくれました一ノ瀬宮野さん、今回は2番サビ直前の囁き『touch me...』でやってくれましたへそ出しww してやったり顔が憎らしくも可愛いです。


The New World

なんとヴィオラ奏者との共演です!中央ステージに登場した二人だけのThe New World、はんぱなくかっこよかったです・・・!!那月がそこにいました。ヴィオラの音に負けない紀章さんの歌唱力の迫力を目の当たりにしました。


木漏れ日ダイヤモンド

寺島さんがギターを弾いた。なんとギターを触るのは初めてだったそう。ライブ用にアレンジされたものを、シャボン玉が舞う中央ステージで爽やかに歌い上げてくれました。


EMOTIONAL LIFE

ソロやってユニットの流れはいいですね。音也と那月の奇跡のユニゾン。弾けてました。CDでは2人の声の合わさり方があまり好きではなかったんですが、生だと寺島さんが声を張るのでとても心地よく聴けました。


Mellow×2 Chu

きたきたきたー!!(^q^)会場中が諏訪部レンに沸きます。めーろっめろっちゅっ!の掛け声がとても楽しかったです。『抱きしめる』とあと何か囁いてくれたんですが、興奮して忘れてしまいました。もうね、レディ発狂。


すべてを歌にっ!

タオル回してぴょんぴょんする下野さん可愛い!私もトキヤタオルを回したかったんですが、でもライト持ってたいし・・・上手くバランスが取れなくて諦めました。この曲も掛け声がとっても楽しい!最後はワイヤー二点吊りで飛び上がった後、勢いよくぐるんぐるん回転しだして見てるこっちの目が回りそうでした。逆さまでピースという元気ハツラツな翔らしいパフォーマンスにみんな笑顔です。そして向かおうぜネクステージッYa !!!!!!!!!


GREEN AMBITION

レンの時もあったんですが、ドットライト?と言うんだったか、照明の演出が本当に『神々しかった』。この曲大好きなので、目でも耳でもその美しさを堪能できて力が抜けそうでした。


Code:T.V.U

ごめんなさい、正直夢中になりすぎてこの曲どうだったかあんまり記憶にありません(汗) 3人の歌声が混ざりあいとても勢いがあったのは確かです。


SECRET LOVER

残るは寒色組、イントロが流れてるのにアレンジされているから、青か紫か判断つかなくてみんな戸惑っていました(笑) 正面ステージから現れ、中央ステージに向かい準備されたイスを使ってまさに『ちょっとだけよ〜』のポーズまでサービスしちゃう宮野トキヤ。ステッキも取り出し、カミュとはまた違ったダンスを披露してくれました。全力のフェイクといい、色気といい、トキヤだと思うと 死因:鼻血による失血死 になりそう。


静炎ブレイブハート

Blaze!Blaze!トロッコで登場した鈴村さん、残念ながら反対側でした。真斗の曲で掛け声って新鮮で、曲調のかっこよさに惚れ惚れしつつ楽しく叫びました。


ORIGINAL RESONANCE

まず登場したのはグランドピアノ。ここでも生演奏・・・!?正面ステージ、映像や配置がアニメ通りで滾りました。CDでは力強くも繊細さのある歌い方でしたが、ライブでは互いの掛け合いに押されるかのように迫力の増したオリレゾとなっていました。『オリジナルレゾナンス』の囁きが囁きではなく普通の声で、しかもYesフォーリンラブばりに真顔で振り向きながら言うもんだから途中から『キャー!!/////』が『キャー!!www』になってしまいました(笑)


マジLOVE2000%

2000%が一番好きなのでめちゃくちゃ楽しかったです!下野さんの『ワクワクするぜ〜♪』の振りがキレキレでした(笑)


サンキュ

終わりが近づいてるな〜と寂しく感じながらしっとりと聴きました。中央ステージが3段に持ち上がってゆっくりと時計回りしたので、全員まんべんなく見ることができました。


GOLDEN☆STAR

ついに最後となってしまいました。4thもこの曲でしたね。全員がステージ上をあちこちに移動し、肩を組んだりジャンプしたり、手を振ったりと楽しませてくれました。確かこの曲だったかと思いますが、下野さんの手拍子の仕方がとんでもなく可愛かったです。


マジLOVE1000%

アンコール。終わってしまいます。最後の掛け声に全力を注ぎました。前野さんは相変わらずカミュパーカー腰に巻いてきてて可愛い。5thブルゾン着てらっしゃる方もチラホラ・・・寺島さんと、確か蒼井くんだったかな・・・。今回のマジLOVE1000%で度肝を抜かれたのが、セシルソロパートの『今すぐに君を抱きしめたいよ〜』の一部を、前野さんがソロで歌ったことです!カミュが、『だって君をマジで』って歌った!!何故前野さんだけ入ったのかわかりませんが、驚いた会場中が一瞬
遅れて、叫びました。




ということで、初めてのプリライ、5thステージをめいっぱい楽しんできました。物販の疲れが全部吹き飛び、4時間が2時間のような錯覚を覚えました。キャストの方も言う通り、本当にこれだけじゃ足りないぐらい最高のライブです。
私はすでにできあがった人気に乗っかるような形で楽しんでいますが、これが1stから追いかけているファンの方たちからすると、こんなに大きな会場が埋まるほどに成長したプリンスたちが見られて大変感慨深いのではないかと思います。
キャラクターやアニメを再現しようというキャストやスタッフの方の意気込みが本当に素晴らしいライブでした。

今回、衣装がまた凝っていて、特にシアシャイのはもっとじっくり見たかったですね。
通常衣装がスタリは黒基調、カルナイが白基調だったのも新鮮で素敵でした。


初日本番数時間前に、スリップして腕を骨折してしまった鈴木達央さん。それでもファンや他のキャスト、スタッフの方々の為にできる限りの全力を尽くしてステージに立ってくれました。違和感の無いロックな蘭丸が、そこに立っていました。
達央さんが現れると湧き上がるよりいっそう強い歓声、ファンからの感謝の気持ちと応援が届いていたらいいなと思います。


アニメ4期も秋放映が決定しました!
ライブで歌ってない曲はまだまだあります。きっとやってくれるであろう6thライブに向けて、私はこれからも成長し続けていくうたプリを応援します!(*^^*)