ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

コンフィデンシャルマネー ルーク感想


ルーク

(cv:徳本恭敏)

『・・・・・・アンタ、
 俺のことバカだと思っただろう。
 何だよ、その嬉しそうな目は。』


f:id:momoumashi:20160219142403j:plain


見た目  ★★★★★★
性格   ★★★★★★
声    ★★★★★☆
糖度   ★★★★★☆
シナリオ ★★★★★☆


ルーク可愛い(;//́Д/̀/)ハァハァ


ネタバレ注意!





なんとなく好きな感じはしてたんだ。やっぱりだよ!


立ち絵の目つきが凶悪すぎ(あと中二的)ですが、スチルのルークは抜群にイケメンで超絶好みでした・・・!!(銀髪つり目がどことなくロシュ先生ぽい)


中身はなんといっても可愛い。そして優しい。ドSっていうほどドSじゃないと思うんだけど、ツンデレ具合やギャップが最高です。
初めは30歳にしてこのやんちゃルックスにびっくりしましたが、生い立ちを考えると愛しくてたまりません・・・。

ルークを追いかけ始めてからは終わるまでずーーーーっと可愛い優しいと悶えながらプレイしました。
あと『家族』をテーマにしてるからか、随所で和ませてくれたのもとても好印象です。



〈 具体的に萌えたシーン 〉

・ナタリーにすぐ痴漢する
・頼られたり感謝されるのはまんざらでもない
・危険な時は注意してくれるし助けてくれる
・銃は危ないって取り上げた後しょんぼりしたナタリーを見て、暴発しないようにしてから貸してくれる
・なんだかんだ家まで送ってくれる
・家族に憧れてる
・家族連れを嬉しそうに眺めてたくせに『ウゼェな。ったく。』って言う
・子供はたくさんほしいと思ってる
・動物園にて
 『あぁ、楽しかった。
  ルークさんも楽しかったですか?』
 『アンタ、バカか。
  俺がそんなこと思うワケねぇだろ。』
  (笑顔で手にソフトクリーム持ってる)
・ろくな教育受けてなくて難しい言葉の意味がわからない
・わからないから聞いてみる
・聞いたあと『そうだと思ったぜ』って見栄はる
『ルークさん、"難癖" って意味、分かります?』
 『うるせえ。分かってる。・・・・・・教えろ。』

・いい加減にやってたらナタリーに一喝されたので素直に言う通りにする
ウイスキーボンボン1個で寝ちゃう
・31歳誕生日に9歳からのサプライズパーティーに嬉し涙をこらえる
・ボス大好き
・いつの間にかナタリーも大好き
・『ダメだ・・・・・・無意識に俺は・・・・・・
  アイツに優しくしてしまう・・・どうした俺・・・。』
・ルークの怪我が完治しておらず
 無理しないでと心配するナタリーへ
 『アンタが俺を愛してるうちは泣かせねぇよ。』
・『よしよし』
・普段は『アンタ』呼びからの不意打ち『ナタリー』呼び
・アジトにて別れる際
 『ナタリー。』笑顔で『愛してるぜ。』


ルークルートは挙げたらキリないぐらいキュンキュンきたv



その中でも珍しいなと思ったのがこれ。
『怪我したくなかったら俺のそばにいることだ。』
この手のタイプって怪我したくなかったら "近寄るな"って遠ざけるのがよくあるパターンじゃない?ルークは真逆。女一人守れないことが一番の屈辱らしいです。

それに一度ナタリーのこと気に入ると、積極的に遊びに誘ってくるのも意外でした。暇なんだろうな(笑)
予定も聞かずに呼び出すあたりは俺様成分か。



瞬感想の時、持ち逃げのグルだったのに一人しれっと出てきたルークに『こいついけしゃあしゃあと・・・』って私が書いた通り、この男他人を騙くらかすのが上手いです。レイモンドのような相手を嵌める感じではなくて、核心をつかれても焦ったりしない、それだけなんだけど。
そんな彼が、ウルフからナタリーを連れ出す命令をされたとたんに取り乱し、『頼むそれだけはやめてくれ』って必死に懇願するシーンはかなりグッときました。
ウルフの口ぶりからも、きっと初めて逆らったんだろうなぁ。



金がすべてだ、情なんていらねぇ、と言ってたルークでも "家族" というものには純粋に憧れていて、全然すれてないのがまた可愛いです。家族連れを嬉しそうに眺めるんです。嫉妬心なんてまるでない。

ナタリーを押し倒しながら吐露したルークの願い。


『いつか俺・・・家族がほしい・・・
 家族がほしいんだ・・・
 アンタ・・・くれよ・・・俺の家族・・・』


『愛してやる』って上から目線で言われた直後にこれ。
ちょっと前までは『殺し屋が自分の気持ちを言うワケねぇ、察しろ』なんて言ってたのにね…。すごいデレよう!




ご都合主義に関しては今までもスルーしてきましたが、今回の、ルークだけ見逃されるという結末はやっぱりお花畑だなぁと思います。まぁ、サクッとハッピーエンドでいいのかな。そうだ、ロシュ先生で泣きを見たからいいんだ、うん・・・。



結婚結婚とか言って、31歳にしてあの後ルークがどう仕事してくのか地味に気になってたところは、ドナルドのボディガードとして繋いでました(笑)
今までに盗んだお金じゃなく、ちゃんと真っ当に働いてもらった、初めてのお給料でさっそく婚約(結婚?)指輪買ってたのに萌えました!
指輪はめるのに『キャンディもらった、いるか?』って切り出すのも和んだ〜(*´ω`)v
31歳の『ヤーダ』にこんなにときめくのもそういないよ・・・。



ウルフは結局完全な悪ではなく、かと言って実はいい人でしたでもなく、ポーラには一途でルークにも優しくて、でも残忍で・・・何がしたいのか何を目指してるのかよくわからない人でした。まぁだからこそ、ポーラもいけないとわかりながら好きになっちゃって、忘れられないのかなーと思いました。




コンマネやり始めて最後の最後に、『このゲームやってよかった〜!!』と思えるキャラに出会えてよかったです。サブキャラ含め嫌いな人がいなければ特別大好きなキャラもいなかったので。


ルークルートは、ラブラブクエスチョンの受け答えや、50年後選手権のレイモンドの扱いに笑いつつ、基本的には和ませてくれて大満足しております。ナタリーの優しさや健気さにはルークともども感動しました。
そして何と言ってもやっぱりスチルのルーク、かっこいい!


ギャップ萌え最高でした♪