ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

【舞台】Dance with Devils 感想

我慢できなかったので配信版視聴しました!

面白かった!!


2時間でどこまでやるんだ??と思ってたら、最後までいってびっくりです。オリキャラ含めミュージカル曲がたくさんあるのに、よくあれだけ歌って綺麗にまとめたな、という感じ。めちゃめちゃ駆け足ですが。

基本的にはレムルートです。しかしリツカが一切しゃべらない上、物語を追っていくことを優先してるからか恋愛過程はバッサリカットです。急に惚れてますww

他キャラもアニメ担当回を踏襲したシーンが挟まれますが、一瞬で終わります。
この舞台は、どちらかというとゲームよりアニメ視聴済みの方が楽しめる内容だと思います。
ゲームもアニメも触れたことのない方はついていけないかも。



個人的に、見た目も含めてこれはピッタリだと思ったキャラは、レム、リンド、ジェキ、ローエン

上手く演じているな、と思ったのはウリエ、メィジ

歌が特に上手いと思ったのはローエン、ジェキ、ノエル、ホランド



以下の感想から若干ネタバレがあります。
少しでもバレたくない方は避けてください。








・ジェキは本当に本人かと!この舞台で一番おおおってなりました。アニメやゲームより小物感が薄れてて、いい役回りでした。

・ウリエの動きはちょっとあざといくらいだったけど、ろくなキャラ紹介もないから、あれくらい大袈裟な方が舞台には映えると思います。

・ローエンの人、歌がガチうますぎて最初吹きましたw 走り方とか犬っぽさ、遠吠えもよかったw 歌はこの舞台オリジナル歌詞でした。

・残念だったのが、シキ。セリフや動き自体はシキっぽいんだけど、演じてる人の声が高いのと、ずっと早口でしゃべり方の緩急がなかったのが、これちょっと違うなぁと感じてしまいました。平川大輔さん演じるシキの声の低さと、何かをこらえるようなしゃべりの気持ち悪さを再現するのは、やっぱり難しいんだろうなぁと思います。

木村昴さんのホランド、コミカルでとっても面白かったです。演技も歌も上手かった。メィジと並んでるのをみると不思議な感じです(笑)

・リツカは男性とは思えないほど、所作が可憐で美しかった!セリフがないのに、バレエと衣装のひらひら感で目を惹きつけられました。他キャラの歌の時は登場しなかったのに、レムのDESTINARE! の時だけ背後で踊っていたのが、レムルート進んでる感じでいい演出でした。



歌はこの舞台オリジナルのものや、既存曲の歌詞を変更したもの、アニメOPEDまで盛りだくさんでとても楽しめました。
アニメのミュージカル映像の再現もされてたので、終わったあとに見比べて、また観て、比べて...って、エンドレス☆プレイ。
「ダレニモイエナイヒミツダヨ♪」の入りとか、リツカへの想いを歌ってるすぐ背後でそのリツカが襲われていたりとか、どこかシュールな部分がアニメ同様笑いを誘いました。
最終戦で衣装替えしてきたレムとリンドの登場がかっこよすぎた!終演に向けての大合唱も感動ものです。



距離的に観覧できなかった方、見逃してしまった方、アニメハマった方...
この舞台はアニメとは違う結末となっていますので、その点も含めてオススメしたいです。

期間限定の配信版は、気になってるけどDVD買うほどでもない、って方にも手が出しやすいんじゃないでしょうか♪