読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

Glass Heart Princess 真之介感想

柾木真之介(cv:KENN)

f:id:momoumashi:20160521011352j:plain

見た目  ★★★★★★
性格   ★★★★★★
声    ★★★★★★
糖度   ★★★☆☆☆
シナリオ ★★★★★★



普段有能な人がとたんにダメな方向に走る恋愛って大好き


彼はヘタレヘタレと言われてますが、こういう締まらないキャラってグラハだからこそ映えるいいキャラだと思いますw
それに執事って隙のないイメージだったけど、真之介の場合は何かしらオチのつく部分があって妙に愛着がわきましたv

京子は真之介相手にはわがままを言ったり、容赦ないところがあるのがまた面白かったです。
もちろん萌える要素は充分あるんだけど、FLFするあの付近はもうときめきより笑いが勝ってグラハで一番好きなシーンですww



以下ネタバレ注意!!







純粋に真之介を追いかけるんじゃなくて、適度に仲良くしつつ他の男とのいちゃこらを見せつけなければ始まらない恋w なんてめんどくs

Fランク以下のデートは凱と並行して、Dランク以上は幸斗を踏み台にしてこなしたから 幸斗...ごめんwwってなりました(笑)



そんなこんなで始まる真之介との恋愛は笑いと萌えのバランスが絶妙でした。

京子に怒られてゴミのように落ち込んだり、お化けが怖くて泣いてしがみついてきたり、肝心な時に何かに気を取られていたりなどなど、全編通してアホとヘタレをありありと見せつけてくれる真之介ですが、京子に向ける無償の優しさと、時折見せる教育的厳しさがツボだったりしますv


朝寝坊して体を起こしてってねだる京子に、そんなことでどうするんですか、って呆れて嗜めるんだけど、「起こしてくれないの?」ってちょっとごねるとため息つきながらも仕方ありませんねって感じで優しく手を貸してくれるんですね。この選択肢は正解じゃないんだけど、甘やかしてはいけないって思うのにおねだりされたらつい負けてしまうダメ感に、にやっとしました(-ω-*)


それと、京子にせがまれてピアノを独学で学んだけど、弾いてと言った京子本人にはそれきり忘れられてたっていうエピソードw
その場の勢いで言われたにも関わらずちゃんと練習して、弾けるようになったけど披露する機会がなくて、でも腕をひけらかすこともしなくて...って、なんて健気な執事なの〜(ノ∀`)!

執事として尽くすだけじゃなくて、その中に深い愛情があるのがいいなぁと思いますv
主従関係だけど家族や幼馴染みたいなもので、こんなに一途で大好きなのに無自覚っていうのもまた萌えるポイントですw

京子も真之介を好きになっていることに全っ然気付かなくて、違和感に「???」ってなってる姿が可愛かったです。



そしてそして、最後のデート訓練で映画のラストを模したキスシーン(執事服・手の甲)をピークに悶えたところで、お待ちかねの裏切り展開!


黒江がヤバくて震えましたねww ドン引きです(笑)
そんな黒江に向かって「あいにく、あの方以外に尽くす忠義は10年前に捨てている」と言い放った真之介には素直にかっこいいー!って言葉が出ました。


回想では真之介の生い立ちと京子との出会い、執事になった経緯が明かされます。6歳の京子図太すぎでしょうwwなごみましたw

幼少の真之介は闇組織に身を置く殺伐とした無愛想な子供でした。それが今じゃアホのにじみ出るお嬢様大好きっぷりを発揮してるんだから、人って変わるもんです(笑)
成り行きで京子の執事になったのに、もはややめるのは死に値するwほど仕えることが幸せである姿にギュンギュンきます!



この回想後に皐月さんが登場。
裏切った理由を話し事態の悪化にうちひしがれる真之介に、彼女がこちらの言いたいことを全部代弁してくれたのがかなり爽快でした(笑) 京子じゃああは言えないだろうし、皐月さんの存在はかなり大きい!


そうして京子と黒江の望まない結婚を阻止するため、立ち上がったふたりのなんとまあ頼もしいことw
ここからは萌えより笑いが勝って本当に楽しかったです。

まず王子の格好に吹いて、逆ギレする京子に笑って、そんな京子相手に「今の僕は正真正銘......王子様です!」ってドヤった真之介にバカかwwwwwwwwwwwって声に出ましたww 大好きだちくしょうw


振り回されて怒りの収まらないお嬢様にたじたじなメインヒーロー(笑)
そりゃそうだ、こっちは皐月さんとのやりとりを見てたからいいものの、京子は何も知らないんだからw
それでも、口調が変わるほど怒ってたのに、名前で呼ばれて来るのか来ないのか問われたらFLFしながら「行く!!」って叫んだ京子に爆笑しました 。゚(゚´▽`゚)゚。 いいぞ、シンプルだ!
その後出てきたゴージャスな立ち絵にまた笑いました。






あ〜、面白かったw

真之介は笑った部分の方が印象深くてこんな感想になっちゃうんですけど、ちゃんと萌えるとこは萌えさせてくれるからずるいと思いますw
ずるいというかうまいというか、ひとつひとつ挙げるとキリがない!
シナリオもキャラも好みですっかり虜ですよw


年上なのは確実だけどはっきりした年齢がわからないのがちょこっと残念だったりします。


あと理事長についてですが、どっかで真之介が「僕の執事の師匠は理事長」って言ってたことから、その正体は「柾木」っていう執事だったのかなって思うんですがどうなんでしょう。天馬ルートでも話題に上がったのに結局よくわからない人物でしたね。



というわけでGlass Heart Princess、フルコンプです。
ダンデビ、あやかしごはんでヘビーになった部分をパーン!と吹き飛ばしてくれました(笑) うーん清々しい!
笑ったし萌えたし、これはPLATINUMも買いだなぁ(^^*)


とりあえずは総評書いて、次のゲームに移りたいと思います!