ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

英国探偵ミステリア ワトソン感想

ワトソンJr(cv:木村良平)

f:id:momoumashi:20160610213402j:plain


見た目  ★★★★★☆
性格   ★★★★☆☆
声    ★★★★★☆
糖度   ★★★☆☆☆
シナリオ ★★★☆☆☆


主人公が合いませんでした。

このひと言で嫌な予感がしたら、この先読み進めない方がいいと思います。



ワトソンはいいヤツでかっこいい。わあっと盛り上がるシーンやスチルもありました。が、それ以上に主人公の学習能力の低さ、そしてそれを甘やかす周囲に愕然としました。そろいもそろって切り裂きジャックの正体に全く気付かないのも、探偵として、そしてクラスメイトとして、どうなの? とてもモヤモヤしました。


初回終わった時点で「どうするこれ(絶対積む)...」って途方に暮れたもんですが、せめてもう一人やってから判断しようとホームズルートを目指しプレイ再開。


.......ん?(´-ω・) さっきよりマシ?


ちょっと持ち直して明智に進んだら、あらあら??萌える。
じゃあ次ルパンとさらに踏み出したら大変、盛り上がった末にハートを盗まれました。
ちょろ甘探偵とは私のことです!!


要するに、ワトソンルートの主人公その他がアレだっただけで、他のルートはそうでもなかったし楽しめた、ってことです。積みゲーになるどころか、キャラソンも欲しい!

とは言え、ワトソンルートに関してはやっぱり納得いかないので、以下ネタバレ辛口です。ご注意ください。









言いたいことはやまほどあるけどとりあえずエミリー、
頼むから人の言うことを聞いてくれ。



追いかける→巻き込まれる→助けられる
一人先に逃がされる→道に迷って襲われる→助けられる

この繰り返しにとてもイライラさせられました。
無断外出、迎えを待たない、相談しない。
霧の中を何度歩いて襲われたことか.....探偵を目指してるとか言う以前の問題だと思います。


事件解決の為とは言え、これだけ自身を蔑ろにして何度も殺されそうになってれば、ペンデルトンが外出禁止を言い渡すのも当然かと...。
ところがそれに対して「私はもっと学んで強くならなきゃいけない。目の前のことから目を背けたくないの」と明後日な心構えを示すエミリーにいやいやいやいや

...反省してほしいところがまるで伝わってない。叱って欲しいところを叱ってくれない。最終的に丸め込まれるペンデルトンもペンデルトン、それでいいの!?(^^;)

「探偵として人を守りたい」と言うなら、自分ができることとできないことをわきまえてほしいです。エミリーはもっと周り...特に執事を信用するべきです。唯一身内で頼れる大人なんだから。



あとモヤモヤしたのが切り裂きジャック


なぜ気付かない?

(-_-;)


そればっかり気になってワトソンやホームズとのバトルが薄ら寒く...。
顔も隠してないし口調もそのままなのに、エミリーまでジャックだと気付かないなんて、手紙交換して仲良くしようとしてたあの時間はなんだったの?って思いました。


さらにいきます。ワトソンですが、なんでもかんでもホームズを気にしすぎ。 一番身近で尊敬してる人物だから引き合いに出るのはわかるけど。
推理ならともかく、喧嘩と話術ならホームズより自信があるって言ってたのに、それすら劣ってるって自己嫌悪しだしてなんだかなぁという感じです。



散々文句ばかり書いてしまいましたが、いいと思ったところもたくさんあります。
ワトソンの優しい人柄はもちろん、一途なところ、勇敢なところ。
切り裂きジャックの鋏を素手で受け止めた瞬間は最高にかっこよかったし、告白の場面はドキドキしたし、過去のエピソードは和んだしそれになぞらえたラストシーンも素敵でした。
だけど素直に萌えられずに終わりました。


私は自己投影型ではなく、主人公も一キャラとしてカップリングで萌えたいタイプです。今までプレイしてきた乙女ゲームでは多少モヤってもここまで苦手だと思った主人公はいませんでしたが、今回のことで

攻略キャラがどれだけかっこよくても、主人公がダメだとダメなんだ!(-д-;)

と、いうことを痛感しました。



それにしてもルパンルートではエミリー有能なんですよね...なんなんだろう、この差は...。
そんでもってワトソンルートやってから他のキャラ攻略してると、若干申し訳ない気持ちに...(^^;)w



ホームズ、明智、小林、マープル、ルパンと終えてあるので、感想書きつつ、ジャックと真相ルートも進めていこうと思います。