読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

絶対迷宮グリム 赤ずきん感想

絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女

赤ずきん(cv:柿原徹也)

見た目  ★★☆☆☆☆
性格   ★★★☆☆☆
声    ★★★☆☆☆
糖度   ★★☆☆☆☆
シナリオ ★★★☆☆☆


勇敢と無鉄砲は紙一重。
赤ずきんは純情で熱く、子供ながらに主人公を通して成長するキャラクターでした。
柿原さんの少年声、とても新鮮でした!


赤ずきんといえば女の子ですが、絶対迷宮グリムでは男の子です。
ちょっとおバカで元気なところが可愛い。
まぁ、私にとって弟属性は親目線で終わってしまうので、それ以上のものはありませんが(笑)
でもちゃんと主人公の乙女心を気遣ったり、男らしさが垣間見えるところもあったので、青年になる頃には私の乙女センサーに反応するのでは...という少年です。


さすがに童話赤ずきんは知っていたので狼が出てきたり「あぁこういうつながりか」という作品が絡んできたり、そのあたりのメルヘンさは面白かったです。私はどうも察しが悪いらしく、終盤の展開には意表を突かれました。赤ずきんが、そうきたか、とw 可愛さ割増しました。


あと途中すごい爆笑したシーンありました(笑) 柿原さんの、声ww



以下ネタバレ注意!!









ヤギオのビジュアルなぜああしたしww

狼も狐もその他動物みんな獣姿なのに、ヤギオだけ浮いてるってww

紅茶がしょっぱかったのはヤギオの涙だんたんだな...って赤ずきんが大真面目に言った時はあまりのメルヘンさに笑いながら好きだと思いましたw
柿原さんの女声が面白すぎて、狼がアホ可愛すぎて、しかも不意打ちせずに正体バラして「なんだったの今の茶番!?ww」ってツッコんでしまったこのへんのシーンが一番印象に残っているかもww



それにしてもハーメルンがいい保護者です。かっこいい!
すでに攻略済みだとなんか心境とか考えちゃいますね。



赤ずきんはまだまだ子供なので。復讐をやめること=ばあちゃんを忘れるだとか、人間じゃなかった→みんなのところには戻れないって思い込んでしまう姿を見るたびに、「違うよ、そうじゃないんだよ」って言ってあげたくなりました。言ったところで聞き入れられないのがこの手のタイプで、そのうち身を以て考えを改める何かが起こることになるんですが。まぁ想像通りの展開ですね。赤ずきんが狼になるとは思いませんでしたがww 耳としっぽあのままなんですね...感情筒抜けじゃないですか可愛いww


今ルートはヘンリエッタ赤ずきんも暴走しがちでしたが、ちゃんと反省してて同じことは繰り返さんとするのがノーストレスでよかったです。

あと赤ずきんは基本おバカですが、意外と他人の感情の察しはいいんですよね。ヘンリエッタがうらやましげに街の女の子を見ているのに気付いて、洋服店まで手を引いていくシーン、キュンとしましたv買った服は自分で着て破きましたがwww

さて次はラプンツェルをやりますが、記事はいばら姫とまとめるつもりなので、ルーイの感想が先になると思います。