読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

絶対迷宮グリム いばらの王子感想

絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女

いばらの王子(cv:諏訪部順一)

見た目  ★★★★★☆
性格   ★★★☆☆☆
声    ★★★★☆☆
糖度   ★★★☆☆☆
シナリオ ★★★☆☆☆


意地悪ドSきました。彼は決して優しくないわけではないんですが、相手が見ていないところで必死になるタイプですね。
とりあえず気に入らないとすぐムチうつのはやめていただけませんかw

いばらの王子、出番ないなぁと思っていたけど本人ルートでもあんまりなかった。
いつそんなに主人公のこと好きになったんだろう、っていう感想です。半分くらいいばら姫ルートみたいなものだったし、キャラクター的にも好みじゃなかったのであまり入り込めませんでした。



どうでもいいことなんですが、いばらの王子を終えて、次にいばら姫始めて、分岐するあたりでセーブしたそのタイミングでPSPの電源が落ちて、今までのクリアデータ全部すっ飛びました。全部すっ飛びました。全部すっ飛びました。(白目)
集めたシーンもスチルもなにもかも消えてまたプロローグから始まるという暗黒迷宮。あれっ?夢魔の仕業かな???( ´゚Д゚)・;’.、グハッ
私の濃密でキラめいた時間は失われました。ふふ、充電しながらゲームをするのはやめようね。



そんなことがありまして、猛烈にやる気を失って、いばらの王子がどんなだったかあんまり覚えてない(^^;)

ただ腑に落ちない部分が2か所くらいあってそこはメモに残してたので、以下ネタバレです。


ではネタバレ注意!!










肖像画は捨てよう(しまおう)よwww


いばらの王子、まさかの過去の女性問題
まぁそれ自体はいいんですけど、そこからヘンリエッタに気持ちが傾くまでの説得力が薄いと思いました。100年眠っていたので、取り残されたような気分になったり、先に目覚めた妹と違って自分は魂だけの存在、誰にも必要とされないことに落ち込んでいたことはわかります。多分、迎えにきて自分のために泣いてくれたヘンリエッタを見た時に、初めて心が動いたんだろうなということも。

でもそれ以上のものが感じられなかったんですよね。もうちょっと説得力...ふたりの仲が深まるようなエピソードがほしかったかな...。
なんか知らん間にお互いすごく愛し合ってるみたいな心境になってて、そのくせ王子は肖像画が捨てられないって、なんなのww ヘンリエッタを選んだのならそこはすっぱりサッパリ清算してほしかった。


あともうひとつ、ヘンリエッタ。魔王倒した後の立ち直りがあっさりすぎじゃありませんか。
王子を救いに冥界へ行った時も、話題にすら上がらないし...。元カノが結婚相手と幸せそうにしていた情報なんてどうでもいいww
冥界には死んだ者が行くところのようだし、それならヤーコプとヴィルヘルムもいると思うんですよね。王子と違って肉体は現世にないから、生き返らせることは不可能だろうけど。それでも探しに行くとか、「ひょっとして兄さんたちもここに?」みたいな会話があるとよかったなと思います。



データ消えてつらいですが、本命の夢魔だけは、やらねば。
というわけでやり直しております!(:3 っ)з
次は蛙の王子の感想になります。