読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

逢魔が刻 〜かくりよの縁〜 ネタバレ無し総評

逢魔が刻 〜かくりよの縁〜 ネタバレ無し総評


逢魔が刻 〜かくりよの縁〜 のネタバレ無し総評です。
購入前の参考にどうぞ。

逢魔が刻 ~かくりよの縁~

逢魔が刻 ~かくりよの縁~


✱攻略前気になるキャラ
 颯>常磐>宵宮>月白>奏太

✱攻略後好きなキャラ
 颯>常磐>月白、宵宮>奏太


 システム

・× 目パチ、口パク、デフォ名呼び、主人公の顔
・〇 主人公の立ち絵(あるルートの一部のみ)、アイキャッチ
・深追いシステム


 シナリオ・主人公

・共通シナリオはプロローグ、1~9章。個別シナリオは新たに1~6、7章。
・エンドは各3種類(ベスト、グッド、バッド)と、共通ノーマルエンド
・全攻略でトゥルーエンド解放

ストーリー: 逢魔が刻、神やあやかしが存在する世界...幽世に、主人公は迷い込む。治安を守る組織、鎮守学舎に保護されるが、現世に帰るには力をつけなければならないという。主人公は彼らの仲間に加わり、日々鎮守活動を行う事となる。幽世で過ごす日々に、主人公は何を思うのか...。ゆるやかで怪しい、和風ファンタジー。
主人公:内向的で真面目な女の子 。勘の鋭さが強み。意思の無いものに対しても思いやりの気持ちを向ける為、神や自然などから好かれる性質です。自分が今どうすべきかの判断はできるが、ルートによって消極的だったり積極的だったりの幅があります。


 イラスト・音楽

・イラスト:スチル・立ち絵・背景◎ 主人公がたまに可愛くないものもあるけど、目立った崩れはなく塗りもとても美しい。立ち絵のバリエーションは少ない。
・音楽:和風の雰囲気◎。


 プレイ時間

初回10時間程。
2週目以降は3、4時間程。


 こんな人におすすめ

・和風ファンタジー(大正〜現代)
・タイムスリップ
・あやかし
・丁寧な恋愛過程
・そこそこの甘さ
・ハッピーエンド


 攻略について


<主人公について>

ルートによって好き嫌いが別れたのでご参考までに。
主人公が苦手だったルート・・・奏太、宵宮
理由は悲観的すぎ、脳内お花畑だったからです。詳しくは個別感想にあります。


<バッドエンドについて>

短いです。急に暗転して終わり、という感じ。


<おすすめ攻略順>

① 颯 or 奏太
② 宵宮 or 月白
③ ノーマルエンド or 常磐
④ トゥルーエンド

・初回はネタバレの少ない颯か奏太がおすすめです。
・颯がツボな場合は、あえて後にとっておくのも良いかも(*^^*)
・全体を通して山場の無い展開ですが、宵宮はとあるキャラの真相月白は癖のある恋愛が楽しめるので、中間に挟むとダレにくいかなぁと思います。
常磐は真相ルートです。また、共通ノーマルエンドは常磐のネタバレがあるので、常磐ルートの前後どちらかに済ませると良いかも。
・(バッドエンドを除く)全てのエンドをクリアでトゥルーエンドが解放されます。


私の攻略順は
颯→奏太→宵宮→月白→常磐→ノーマル→トゥルーです。


 総評

好きな声優(攻略対象外)が出ていたので購入しました。そのキャラはいっそ笑ってしまうくらい登場頻度が少なかったのですが、とてつもなく萌え転がったメインキャラがいたので結果的には満足しています。


トゥルーエンドがあると聞くと、世界観重視で恋愛薄めのようなイメージが湧きますが、この作品は割と恋愛メインでした。すごく甘々では無いけれど、過程が丁寧です。話も、広げた風呂敷はちゃんと畳んでいて粗はありません。が、山場もありませんので、萌えないキャラはつまらなかったです。

あと特徴的なのは文章です。ちょっとくどい。
難しい言葉や言い回しが多く、なんとなくで読んでいると何の話だったか見失います。かと言って、集中して読んでいると何が言いたいのかわからず、主人公の心情も、お前考えすぎだろと(^_^;)

本を読んでいるような地の文は世界観に合っていると思います。しかし、最初は素敵だなと感じた文章が、周回するうちに悪目立ちするようになったのは残念でした。

また、デフォ名呼びが無いにも関わらず、名前を呼ばれる回数が多いのも気になりました。そこだけ無音になるので、呼ばれれば呼ばれるほど、なぜ呼んでくれない!(ノToT)ノ ~┻┻。 逆に寂しい気持ちになりました...。

深追いシステムは、要するに狙ったキャラに分岐させる為のもの。思っていたよりこのシステムは面白くなかったです。


と、厳しい言葉を並べましたが、個人的には、スチルが安定してとても綺麗だったこと、音楽が良かったこと、萌え叫び悶絶したキャラがいたこと、月白ルートのシナリオがすごく面白かったこと...が、プラスになって買ってよかったと思っています!
システム面は素晴らしく快適で、エンド回収楽々です。


欠点もすごく悪いというわけではなかったので、(かと言ってすごく良いところも無いんですけど^^;)総合的に見て綺麗に収まっているゲームです。シナリオよりキャラクターに萌えれば充分楽しめる内容と思います。笑ったりキュンとさせてくれました♪

ただし、攻略対象外キャラは恋愛に絡まず活躍も少なめなので、そちらは期待しない方が吉です。特に、死魔と柏木先輩...(苦笑)