読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

コドリア 祝福の未来 フィーニス・フルコンプ感想


Code:Realize〜創世の姫君〜 祝福の未来 フルコンプしました〜!


個別の後日談は短くて、えっこれだけ!?って最初びっくりしましたが、ショルメとフィーニス攻略、アナザーストーリー、ドラちゃんのお部屋までやるとそこそこのボリュームです。
アイザックの新たな心情も明かされたりして、毒の解決や糖度の補完なども、本編好きならプレイして充分幸せな気持ちにさせてくれるのでは...と思います!
祝福の未来、というタイトルに相応しいあたたかさですよ〜。

ただまあ、全体的には新キャラに力を入れた感が強いので、後日談をメインに楽しみたいって人には物足りないかもしれません。
その代わり、ショルメとの恋愛フィーニスとの姉弟愛には期待していいゲームです(*^^*)♪
ちなみに私の一番お気に入りはフィーニスルート。
愛を求めた少年が、幻想ではなく現実へと手を伸ばすようになる姿に心打たれました。



では、アナザーストーリー、ドラちゃんのお部屋までネタバレは無しで。
フィーニス感想からはネタバレ有りで書いていきますので、未プレイの方は最後だけご注意下さいね。



アナザーストーリー

思っていたよりボリュームがありました。新キャラがかなり立っていて面白かったです。CV小西克幸さんのあの人が、本当に蛇のようで終盤は半笑いだった私w

ルパン一味もドンパチしたり、ワイワイしたり、カルディアの危機にはどこへでも乗り込んで、うちのお姫様を返してもらうぞー!って流れになるのがすご〜く好き♡
もちろん、カルディアの活躍っぷりも見どころで、ただ守られているだけの可愛い女の子じゃないところが良いですね♪

それから、このルートでの一味の魅力はなんといっても 衣装替え!マフィアっぽい変装かっこいい〜♡カルディアのドレス綺麗〜♡
コドリアは衣装センス良いと思います!!でも私は主人公の顔が見たいから、顔半分隠れちゃうあの帽子だけは微妙だった(^^;)

本編の共通シナリオのどこかで、こんなストーリーもあったんだよってことで楽しめました。ひょんなことから大変な事件に巻き込まれてしまうのが、見ていて飽きないです(^^)



ドラちゃんのお部屋

一つのエピソードにつき、ほんの数分くらい。全部で8つあります。
短いのにスチルがたくさんあって嬉しかったな〜。ドラちゃん好きにはたまらないでしょうね!!

内容は主にドラちゃんとカルディアの日常のワンシーンなんですが、お屋敷でのことなので、間接的に他のみんなも関わってきたりするんですよね。どれもとても微笑ましかったな(*^^*)
本編では挟む余裕がなかったけど、こんな何気ないコミュニケーションもとってたんだろうなって妄想が膨らみました( ´▽`) なんなら他のキャラのお部屋も作ってほしいw
一番最後の、サプライズ的なあのドラちゃんの姿は...いや〜〜私好みですありがとうございますww



以下
フィーニス感想からネタバレです!!
ご注意下さい!!










フィーニス(cv:梶裕貴)

なんとなく、フィーニス相手だと誘いに乗ってはいけない気がしてくるんですよ。で、最初の選択肢で手を握らなかったら「完」ってなってアレ...これ...デジャヴ?(ショルメ感想より)

いけないいけない。
フィーニス攻略。警戒してどうする(笑)


しかしまさかこんなところでネモが癒しキャラに昇格するとは思いませんでしたね〜。うざ可愛いですw
フィーニスがいっぱいのシーンも最初は吹き出してしまったw


私たちが知るのは、フィーニスになれなかったフィーニス。愛されることだけを夢見た少年です。現実にどんな仕打ちが待ち受けるとも知らずに、父様と話せて羨ましいって無邪気に瞳を輝かせるのが切なくて残酷で。フィーニスがアイザックを盲目的に美化し続けるほど、彼自身の孤独が浮き立つようでした。
カルディアが渡したハンカチ、ひょっとしたら生まれて初めての他人からの好意だったかもしれませんね。鬱陶しながらも受け取ったそれに、少なからず温もりを感じたからこそ、ノーチラス落下時に 「姉さん」 の一言が出てきたわけで。あの切り替わりは震えました。

で、運のいいことに生き延びてルパン達に拾われます。ここでも、父様以外の好意に触れるんですね。
本体との接続が切れたのも相まって、フィーニスは次第に自分を客観視できるようになりました。
物言わぬ天球儀ではなく、抱きしめてくれたカルディアの温もりこそ信じられるものだと、今までの自分と決別して走り出すフィーニスが愛おしかったです。
お願いします、力を貸してくださいはグッときたな〜。あのフィーニスが...。
アイザックに別れを告げるシーンも、姉弟手を取り合って感動的でした。

今回、スチルをまじまじと見ていて思ったんですけど、カルディアとフィーニスって顔似てますよね。そんな些細な、姉弟萌え。


エンドロールの入り方もずるかったけど、その後の「僕を愛してくれてありがとう」のセリフには思わずほろっときた〜(´;ω;`)
カルディアの表情とか。フィーニスにも世界を見せてあげたい、とか。もーー幸せすぎて。
大満足でした。


アイザックの心情も丁寧で良かったです。なんだかんだ憎みきれない人に落ち着きました。
そのあたりも含めて、このルート、個人的にはルパンに匹敵するもうひとつのトゥルーでも良いって思うくらい好きです。

ルパンに盗まれて、世界を知って、愛を知った、カルディア自身が感じた喜びを、今度は同じ境遇の弟に与える...って、恋愛はしていないけど、すごくしっくりきました。
これも一つの祝福の未来だなって思います(*^^*)