ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

剣が君 for V 鈴懸 感想

 

鈴懸(cv:逢坂良太)

f:id:momoumashi:20170422201414j:plain

見た目  ★★★☆☆☆
性格   ★★★☆☆☆
声    ★★★☆☆☆
涙腺   ★★★★☆☆
シナリオ ★★★★☆☆

 

可愛いと思いますが、恋愛的にはそこまでです。

自ルートより他ルートの鈴懸が好き。

でも奇魂は泣いた;;

 

 

以下ネタバレ注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴懸は真っ直ぐで素直ですね。
駿府での別れ際にぎゅーってしていい?って言われて不覚にもキュンとしました…こりゃ妖怪たちも可愛がるよ…。


家光様に直談判した時は、全員終わった今だから懐かしい気持ちになるけど、プレイ中はハラハラしっぱなしでした。
良かれと思ってやらかしてしまうのは、生い立ち上仕方ないとはいえ、城での香夜への態度はちょっとムカッとしたなぁ。誰かちゃんと叱ってやってー!(心の声)
妖怪のマダラとハチモクの方が人間社会の常識をわきまえていそうです。でもこの二人、あえて厳しくしないところがあるというか。鈴懸の良さをつぶしたくないのだろうし、心配で心配で仕方なくてついてきたけど、なるべくなら人間のことは人間から教わってほしいと思ってるんじゃないのかな。マダラとハチモクは、そうして見守ってるように見えました。そんな二人が好きっていう語りです。

 


香夜とは、お友達から始めましょうがまさかすぎて拍子抜けましたw 特技は友達作りだよ♪みたいな顔して、友達って”なるもの”だと思っていたところが、ちょっと可愛いと思ってしまった。
鈴懸が九十九丸に嫉妬するあたりは若干イラッとしちゃったんですけど、香夜が薬草取りに誘ったら*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*パァァァァって喜んでてなんかもう全部許せましたw
なんだかんだ憎めないキャラです。

あとね、的確に尻を叩くマダラ。好きだわぁw

九十九丸はいい人でした〜( ´▽`)

 

 

剣君はどのキャラも和→荒→奇→幸の順で攻略したのですけど、剣ルート=バッドエンドだと思い込んで余裕ぶっこいていたら、鈴懸は和魂がちょっとアレな展開でびっくりしました。

結局何も成し遂げられていないし、あんな勇んで初めて山を出て奮闘したのに、江戸から追われるっていう結果がもうなんかどんな顔していいやらわからない…。

 

そのモヤっとした気持ちで荒魂にいったら、こっちの方が求めていた展開でした。恋愛的にはちょっと切ない感じになっていますけど…。

で、問題の奇魂ですよ。

私ここから涙腺崩壊して、鈴懸のあんまりな最期に号泣でした。いまだにあのスチルは直視できません(´;ω;`)後日談のマダラの大泣きと再会も涙が止まらなかった。

 

 

鈴懸の活躍的には荒魂が好きでしたが、幸魂もなんとか丸く収まったし神威と仲直りできたしでよかったね~という感じです。

鈴懸ルートでう~んと感じたのが、医療制度を根本から変えるんだ!って最初に意気込んでたのがなんやかんやと流されていつの間にかすり替わっちゃってたところですね。結局鈴懸の夢とはなんだったのか。

 

 

 

次は縁です!