読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

百花百狼~戦国忍法帖~ 百地蝶治郎 感想

 

百地蝶治郎(cv:鳥海浩輔)

f:id:momoumashi:20170519214850p:plain

見た目  ★★★★★☆
性格   ★★★★☆☆
声    ★★★★☆☆
恋愛過程 ★★★★☆☆
シナリオ ★★★★★☆

 

泣いた

 

 

以下ネタバレ注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兄様には厳しくされるかと思っていたけど、結構甘やかしてくれて驚き。

蝶治郎の槐可愛がりが結構わかりやすくて、京観光のところからもうくすぐったかったですw

槐のことを考えないように任務に励んでも、いつの間にか考えてて、すごく気になるくせに、押し殺す。その様子が本人には言えないけど可愛かった(´ω`*)

 

 

もう攻略4人目ともなると例のシーンで秀吉が血流して倒れてる時点でお察し…。

そろそろサブキャラにも愛着がわいてきていて、しかも今回心情が多く語られたから、あんな形で散ってしまうのはつらかった(;▽;) みんなほら、野生のうさぎでも見てさ、槐と五右衛門がやってたみたいにおいしいか可愛いかについて話そうよ…その方が楽しいよ…!

 

埋葬シーンの表現が淡々とこなしてる感じできつかったです。

霞の絶叫を聞いた槐の絶望や、墓前で自害しようとしたのを蝶治郎が止めに入ったところで耐えきれず涙(´;ω;`)

望むものが奪われていく、奪われて気付くだなんてこの人ホントに不器用すぎて、皮肉すぎて、つらい;;

 

 

二人が半蔵に連れられて伏見城に戻ると、待ち構えていた勘道と秀吉が、御前試合を開くからそこで殺しあえと言うじゃないですか。いい加減にしてくれませんかねオチャドゾ ( ゚д゚)_旦~)`ν゚)・;'アチチ!!

ハラハラさせられましたが、あの大舞台で術を使って、手を伸ばしあう二人は強くて綺麗でした。花びらの中で二人だけ…っていう情景もそうですが、何より生きたいっていう意志が美しかった。

最後の最後に五右衛門と半蔵も助けてくれたし…黒雪は生きていたし…なんとか逃げ延びることができてほっとしました。

バッドエンドの方は、これはこれで救われたんじゃないですかね。悲しい選択だけど、これも綺麗だと思う(´;ω;`)ウッ

 

 

 

蝶治郎のストーリーは感情が揺さぶられました。そういう意味ではとても面白かったです。

死者が多いのは決して喜ばしいことではないけど、槐はともかく、蝶治郎はこういった展開でないと恋愛に発展するのは難しいのかもしれないなぁ。

萌えたとかはあまりありませんでしたが、応援したいカップルです(´ω`)

  

 

 

次は半蔵です!