ももうまし

ハッピーエンド至上主義

ワンドオブフォーチュンR&R2 コンプ感想

 

ワンドクリアしました~!

 

R単体でももちろん楽しかったけど、それをふまえてのR2がより面白く感じました。

恋愛や、前作で解決した個々の問題はリセットになるのですが、彼らがどんな人物なのかは予備知識として残るので、だから、感情移入しやすかったんだろうと思います。

前作で未解決だったもののクリア、各キャラの掘り下げなどをふまえて悲願達成となった時、感動が押し寄せてきました…!

2の「戦争」というテーマはずっしりくるキャラもいましたが、最終的にはハッピーエンドで、敵味方ともに好きになれるような、清々しさもあり。ご都合主義ともいえるけど、そんなワンドが私は好きです。

ただ、R2の大団円だけは蛇足だと思う。

 

 

RとR2を終えてのお気に入りキャラ順は、ほぼ差がなくなりました♪ みんな同じくらい好き♡

R2では新キャラのソロとペルーにずいぶんやられたなぁ…。主人公含めた3人セットが愛おしい。大好き。

音楽もとても良いですね♪ 特に「時空に沈む黙示録」っていうタイトルでも流れてる曲、ずるくない…?

 

 

ではでは、ざっくりではありますが各キャラ感想いきたいと思います。

以下ネタバレ注意!!

続きを読む

わたしの心の叫びを聞いて

 

こんばんは、けいです。

2日ほど前からワンドR2を始めまして、

たった今、初回でラギのハッピーエンドを迎えました。

 

私の心の叫びを聞いて。

 

 

ネタバレ注意!!!!!!

 

続きを読む

花咲くまにまに コンプ感想

 

花まにコンプしました~!

ざっくり言うと、楽しかったけど究極の萌えキャラはいなかったなぁ、というところです。

攻略は、共通バッド→和助→白玖→宝良→辰義→倉間の順でそれぞれバッドノーマルベストで攻めていきました。

コンプ後好きなキャラは

白玖>宝良、和助、倉間>辰義

 

・・・

と、言いたいところだけど、

実は一番もっていかれたのは浅野さんだったりする……(笑)

 

宝良ルートやってて浅野さんルートほしいなと本気で思いました。

 

花まにはどのエンドもしっかり描かれているので、バッドエンドで現実に打ちひしがれた後、ベストエンドでご都合ハッピーに感謝できるのが良いと思います。w

どのルートでもわりとみんな好意的で、主人公のことをやたら褒めて持ち上げるので、なんかこう…口がもごもごする感覚でした。

 

 

ではでは、キャラ別感想いきます。一部辛口あり。

以下ネタバレ注意!!

 

続きを読む