読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

Code:Realize~創世の姫君~ サン感想



サン

見た目   ★★★★★★
性格    ★★★★★★
声     ★★★★★★
シナリオ  ★★☆☆☆☆
恋愛過程  ★☆☆☆☆☆


一人だけフルボイスモノローグわろた。


ネタバレ注意!!!!




















4人目。謎に包まれた伯爵殿。

この人の恋愛過程も、極限まで薄切りにこだわったポテトチップスのようにぺらい。

それなのにこんなに好きになったのは、やっぱりそのキャラクター性。

糸目キャラってあまり好きではなくて。髪型も変だし…腕にいっぱいなんかくっけてるし…。

話し方、声も個別ルート入ってもセリフを最後まで聞かずにスキップしちゃうくらい好きではなかったんだけど。

あら不思議。



やっぱりギャップ萌えだわ。



個別に入ったとたんにガンガン開いてくる両眼。

完全インドア派かと思いきやビョンビョン跳ぶ。

終盤の土下座シーンではノックアウト。もうダメです。完全に落ちました。ちょろいわたし。





全てが謎めいていて、余裕たっぷりの最強キャラみたいな人がああも感情をさらけ出してプライドを捨てるのはたまんねえです。おいしいです。



サンとカルディアはお互いを最後まで思いやって行動してるのが印象的で、一筋縄ではいかない感じがすごくもどかしかった。

恋愛過程が薄いとはいったけど、ヴァンのような一方通行感はなかったかな。

いけないのに好きだから先送りにするし、いけないのに好きだから守っちゃうしで、すごい優柔不断なサンだった。ひたすら葛藤してた。

サンとカルディアの愛し合う心には(過程はなかったけど笑)素直に感動した。





ただ、シナリオ…。

シナリオがだめだった。ちょっと受け付けないものだった。

今まで3人攻略してきて、ホムンクルスだの人間兵器だの吸血鬼だのといろんな要素がいっぱい詰め込まれてて、その割に妙にリアリティある展開でギリギリファンタジー色を抑えていたけど、それが、ここにきてまた毛色の違うファンタジー!お、おうふ…(吐血)



カルディアの存在自体がまるっとアレなのに、サンという存在も所属するその組織もこれまたフワッとしたファンタジー。

ちょっともうついていけない。



カルディアを始末しなければいけない展開、おおいに結構です。

歴史を監視してきた組織、おおいに結構です。

でもそれが不死者で魔法を使ってくるとなっては黙っていられない…。



イデアの使徒っていうのは昔から存在する生身の人間で引き継がれてきた組織ではいけなかったんだろうか。

あんなトンデモ魔法が使えるなら、カルディアのことも殺さずになんとかしてほしい。

吸血鬼でさえ許容範囲のギリギリだったのに、神だのなんだのと言われてもピンとこないし、未来がわかって絶対変えられないっていう割には、サンが犯す罪は見通せなかったのかとか、なんか腑に落ちない存在でずるいなあと思った。



でも不死だからこそ…治癒能力があるからこそ?のカルディアに触れるシーンは、悔しいけどしてやられた(笑)

こいつやべえな、って思いつつもときめくわたし。人のこと言えない。

でもスチルはちょっと生々しかった。





カルディアが思いつめたサンに、『あなたは人を殺すんじゃない、人形をひとつ壊すだけ』だと笑顔で言うシーンは、やれるかコンチクショウ!!とVitaの画面を叩き割ってやるぐらいにはサンの気持ちと同調できたにちがいない。





話が違う次元で壮大だったので、すべてが終わったあとのこれまた朝日に照らされて寄り添うボロボロの2人のスチルは、学生時全ての期末テストが終わったかのような開放感MAXで迎えることができた。





エピローグではやっぱり解決できなかったカルディアの毒をなんとかするため、2人で旅に出るんだけど、これがまた幸せそうでよろしい。

サンって意外と茶目っ気あるし、普通に嫉妬するよね。

不意打ちでした軽く触れるキスに、『これはルパンにもインピーにも、フランにもヴァンにもできない』って……

カーーーーっ!!!!!

そんな得意気に言うなよ!!たまんねえ!!!



しかももっと深くやろうとするからタチ悪いこの人…唇がリアルにイタタタになるとこ想像しちゃうから勘弁して!

ついでに言うと、さらってどうのこうのっていう発言は前科があるから冗談に聞こえないよww





そんな感じで、恋愛過程薄いわシナリオのファンタジー色についていけないわで散々だったけど、キャラクターがすごく好みだったのと、平川さんの演技力にすべて持っていかれたようですね。

今じゃ眼を開く度に高鳴る心臓と、あのわけわからん髪型の後ろ頭のつんつん具合に愛しさを感じる。

セリフもちゃんと最後まで聞くようになったよ…!

サンは、第一印象が一番微妙だっただけにギャップ萌えが激しかったみたい。





欲を言えば、やっぱり恋愛過程が残念すぎたのでもう少し頑張ってほしかった。

あんだけ長生きしてる人が、ただ1人の女の子にあそこまで入れ込むのには納得できない部分が多い。

まあ、そこさえ脳内保管しちゃえばこんだけハマれるのもすごいけど。

2人には人外同士仲良く幸せになってもらいたいものです。







おまけシナリオのサンのスチルは美人度がすさまじくて吸い込まれそう。

いいこと思いついたと言わんばかりのニヤリ顔も様になりすぎてて…。

あのシーンのインピーには笑った。サンの確信犯め!(笑)