読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

英国探偵ミステリア 明智感想

明智健一郎(cv:三浦祥朗)

f:id:momoumashi:20160615104534j:plain

見た目  ★★★★☆☆
性格   ★★★★☆☆
声    ★★★★★☆
糖度   ★★★☆☆☆
シナリオ ★★★★☆☆

 
眼鏡がチャームポイント 日本人留学生の明智健一郎。日本人なのに銀髪とはこれいかに。綺麗だけども...!


明智はホームズみたいな優秀な堅物タイプで、ついでに言うと小林との関係性もホームズワトソンペアと似てます。
同じようなキャラを出さんでも...と思わなくもなかった(^^;)


自分にも他人にも厳しい明智はちょっと近寄りがたく、委員長のくだりでどん引きする方は少なからずいるんじゃないでしょうか?( ̄▽ ̄;) 私がそうでした。 あの時点ですごい!と感心できる主人公が、すごいよw
そうして関わっていくうちに、彼の厳しさの裏には誠実さと優しさがあるんだなぁということがわかってきます。


ちなみに明智に武器(刀)を持たせたら負ける気がしないぐらい強いんですが、無駄な血を流すのは極力避けます。ベタだけどかっこいいです。

ところが女性には免疫がないらしく、ちょっと距離が近いとすぐに「破廉恥な!」って顔真っ赤にして慌てるのが笑えます。
免疫はないけど想像力は人一倍豊か☆



実は明智は一番期待してなくて、淡々とシナリオ進めちゃったキャラです。

......最終章までは。

それまで全然そそられなかったのに、最終章でびっくりするほど萌えました。 プレイメモの9割がその内容で感想もだいぶ偏ってますw


仲良くなると明智っていじりがいのあるキャラクターでして、とあるシーンで主人公の発言に勢いよくツッコミいれてきた時は夫婦漫才のようでしたw

そんな和やかな空気から一転、ラストはため息が出るほどロマンチックで、個人的にはこの作品で一番綺麗なシーンだと思います。


ラストだけじゃなく明智ルートは全体的に綺麗な印象です。シチュエーション恵まれてると思います。
でも他のルートと比べると、ちょっと地味目?決して悪い意味ではないですが、他が派手なのでどうしてもね...。
明智かルパンどっちを先にするか迷いましたが、先にやっておいてよかったです。



ワトソン、ホームズルートではお転婆だった主人公も今回は大人しめ。というか、健気さと無茶加減がちょうどよかったです。



以下ネタバレ注意!










"健ちゃん" 呼びしたエミリーに「だ、誰が健ちゃんですか!」って即拒否った明智に爆笑w そこはどうしても譲れないw

じゃあ「健一郎さん?」って言ったら言ったで破壊力がすごかったみたいで、今度は黙り込んでから鍛錬が〜とか言い出す健ちゃん。...面白いw



さて今回の事件は、誘拐した子供を薬漬けにして見世物にするという最低最悪なもの。
その犠牲者となった子供たちへ向けた明智の言葉に心打たれました。


「......どうか、自分の生まれ故郷に誇りを持ってください。」
「僕が好きな国の未来には、貴方たちの笑顔と元気が必要なんです。どうか、それを忘れないでください。」


他国から見たイギリスの素晴らしさを、そしてこの国に渡り学ぶことができた幸せを伝えた明智。
願わくば、この子供たちの心がこのまま憎しみや悲しみで満たされませんように...そんな優しさにじんわりしました。



ずいぶん前に話題に出た黒髪の大和撫子を、ずっと気にしてたエミリー可愛いかったですw
それに対して「僕が好きなのは目の前のあなた」ときっぱり答えた明智、わかってたけどキャー///ってなりました(ノ*>∀<)ノ

海の上 月の下で、明智を海のようだと例えたエミリーに、それならあなたは月のようだと返す明智が、和歌を詠むシーンが美しい...(;▽;)
心も言葉もスチルも本当に綺麗で、すばらしい余韻でした。



それにしても師匠絡みの感想一切書いてない(^^;)
これまでの明智の苦悩とかあんまり考えていませんw
そこまで興味なかったのに最後の最後で傾いたという、ある意味驚きの結果でした♪