読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

遙か3 運命の迷宮 リズヴァーン感想

リズヴァーン


中古屋さんに行ったら遙か3の・・・続編?FD?が攻略本とともに並んでいたので迷わず手に取りました(*゚▽゚)ノ
ゆのはなと並行して、まず特攻したのはリズヴァーンです。こっち(遙か)で石田さん、あっち(ゆのはな)で石田さん、・・・耳が幸せ
プレイ順はリズ先生から始めて譲を真ん中に挟み、九郎で締めたいと思います。


以下ネタバレ注意!




大団円の続きということで、荼吉尼天を追って現代までやってきたみんなが元の世界に帰れるようになるまでのお話ですね。
ざっくり言うと、白龍の力を戻す為に鎌倉の穢れを祓おう→迷宮発見→日常と行き来しながら迷宮を解く→望美が荼吉尼天に乗っ取られる→撃退→白龍に力が戻りみんなが帰る こんな流れになります。
この間にクリスマスや日常イベントが挟まれます。



向こうの世界では散々追いかけっこを楽しませてくれたリズ先生、こっちでも鬼ごっこです。またか。相変わらず『答えられない』の一点張り、しかも今回は裏切りに定評のある景時&弁慶との嫌なタッグが組まれています!お前らいい加減にしろ!(笑)
往復ビンタかましてやりたい気分でしたが、望美を傷付けまいとする行動だったのはわかるのでよしとしましょう。それにあの先生から『明かすべきだったのだろう』との言葉が出ただけで上々です。理由もわからずにああするなこうするなったって聞かない望美だと言うことを、頼むから念頭に置いてもらいたい

しかしまさかあそこまで進ませといて一周目イベント成功不可なんて笑いがこみ上げました。しかも先生また何周もしてたとか、

現代でまでいじめないであげてよ!(TωT)


聞き分けが良かったのは記憶がなかったからか・・・(笑) 引き継いでたら今度こそ望美はふん縛られてたかもしれない、なんて思います。


迷宮をやり始めて一番おったまげたのが、望美の立ち絵です。
なにこの美人ww
こりゃみんな惚れるし4歳児だって虜だよ
剣の構えが先生そっくりで激しく萌えます。二人並べてみたい・・・!半透明荼吉尼と先生のツーショットが出た瞬間撮影したのは言うまでもありません。



日常パートではリスと戯れ、釣りをしたり、看病されたり、思いのほかほのぼのとしたエピソードが見れて満足です。リスが体を走り回るのをそのままに、『 木のようなものだと思われている』なんて言い出したのには不意打ちくらいました(笑) 先生面白い。

迷宮パートでは相変わらず望美の危機には誰よりも早く動く先生にときめきました。無事を確認しつつ即座に敵を見据えなさいと指示する先生、頼もしい。



そうして無事クリアしたところで開放される後日談もろもろは、ご褒美満載でお腹いっぱいありがとうございます!w


<クリスマス後日談 〜リズ先生からの名前呼び〜>

ただでさえ目立つ集団の中で『みこ』と呼ばれて周囲から怪しまれるのを気にする望美。鈍感な白龍からの元気な呼びかけに (うわ、そんな大きな声で呼ばないで〜!)と内心焦ります。そんな様子に気が付いたリズ先生。

リズ『このまでははぐれてしまう 来なさい、神・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・望美』

望美『えっ?先生、今ーーー』

リズ『・・・行くぞ、望美』



せ。・:+°ん゚ 。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 ゚せ゜:。* ゜.ー!!!!



十六夜エンド後日談では望美がもじもじしてて結局呼んでくれなかったから、相当嬉しいです。
通行人一、二、そして白龍。君たちいい仕事した!



<年明け後日談 〜望美の逆プロポーズ〜>

説得反論嘆願も聞き入れてくれない先生からまさか『言葉にして伝えることの大切さ』を諭されるとは思いませんでした(笑)
思いきって逆プロポーズした望美の男らしさ・・・。からの照れながら『手を繋ぎたい』とお願いするのは反則です。可愛いくて仕方ない望美を背後から抱きとめた先生が何を願ったのかが気になります。



<後日談 〜デート〜>

待ち合わせしてるのに普通に萌えた。
望美が子リズを助けたことを知っているので、騒動の後詳しいことをちゃんと話してたんですね。
いろんな花が咲き誇る公園を前に喜ぶ先生が新鮮でした。
望美を守れるなら命も惜しくないと思っていた人が、一緒に生きることこそが望美の笑顔を守るのだと決意を新たにしてくれてひと安心です。


『お前は、理解しているのだろうか
 私がその微笑みに
 ・・・お前に、決して抗えないということを』


先生のこの独白がすごく好きです。常に厳しくみんなを導いてきた先生だけど、結局のところ望美にはかなわない。前作で望美が平家を従えて京を攻めてきた時も、いけないと思いつつ抗えませんでしたし。
望美が思っているよりもずっとずっと先生の想いは深いけれど、それを口にしないところに込み上げるものがあります。



なんだか本編よりも後日談が幸せすぎて。身にしみてます。
スチルも綺麗なものがぐんと増えててありがたいです。
現代の私服をもう少しマシに・・・と思わなくもないですが、まあ、時代が古いということで目をつぶりましょう・・・。


次は弁慶を攻略したいと思います。
迷宮の宝箱回収すれば後はかなりサクッと終わるんじゃないかな、というボリュームですね。それぞれ楽しんでいきます!



ランキングに参加しています。
押していだたけると励みになります(*^^*)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村