ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

コンフィデンシャルマネー レイモンド感想

レイモンド・デイビス

(cv:川田紳司)

『歳は関係ないと思う・・・・・・よ・・・・・・』


f:id:momoumashi:20160217130938j:plain


見た目  ★★★★★★
性格   ★★★★★☆
声    ★★★★★☆
糖度   ★★★★★☆
シナリオ ★★★★★☆



41歳てw


冗談みたいにサラッと自己紹介されて信じてなかったけど、本当に41歳と恋しちゃったよw ナタリーとの年齢差(^^;)
絵的にはとても40代には見えないけど、ゲーム内では二人並んでると誰から見ても『親子』に間違われるので、やっぱり年相応な見た目なんでしょうね。それでもメンバーに負けず劣らずお盛んです。


ネタバレ注意!



WAPをも相手にできるレイモンドの交渉力には、元俳優なんて嘘だろー!と思ってて、特に指輪のすり替えなんて只者じゃないし、ひょっとしてウルフの息子かなって予想したけど違いました。(髪色とかどことなく似てるし・・・)

やってみると、潜入とかハッキングとか特別なことはなくて、瞬やマイケルから得た情報と自分の詐欺能力を元に、ごく普通に街中でミッションクリアしてたのが意外でした。



こういう年の差カップルで難しいのは、年上が年下に惚れる理由づけだと思ってます。
若くて可愛い子に好かれたから、みたいななんとなくでくっつかれると萌えられない。

実は過去に特別な出来事があったり、年上の葛藤や、年下が追いかけて追いかけて押しまくってようやく振り向かせる、というような展開が好きなので、レイモンドの場合はすぐ落ちてちょっとがっくりきました。
確かにナタリーは純粋で可愛い女の子ですが、それだけで二回りも下の子に手を出す大人ってなんだかなぁと思っちゃいます。

『初恋』というのも、30歳くらいでWAPに入るまでは普通に仕事して生活してたんだろうし、さすがに無理がある気がする。



とまぁ辛口な意見を述べましたが、やってるうちにそんなの気にならなくなってくるのが不思議w


というのも、ナタリーが子供に見えなくなってくるんです。機転を利かせてレイモンドの助けに入る場面が何度かあって、見守るばかりの女の子じゃないのが大きい
助けられると、子供だなんてバカにできません。



あとは笑えるシーンが多かったのもよかった。
あっち向いてホイ、ナタリーの声真似、レイモンドの歳いじり(笑)
マイケル特製スプレー缶はすべり知らず、このルートみんなえずきすぎww 乙女ゲーだぞこれ!(笑)

フェロモンの方選んでもギャグに走ってて、スチル共々大笑いしました。゚(゚ノ∀`゚)゚。何やってんだかw




ウルフとビッグママはこう絡んでくるとは思いませんでした。年の差カップルという共通点もろもろ、上手く取り入れられてます。ウルフが『ウルラと待っていてくれー!』と誤解したまま行っちゃったのにまた笑いましたw




レイモンドは変装をよくするので、いろんなタイプの川田さんが楽しめてとても面白かったです。それにしても立ち絵が豊富なこと!

レイモンド自体は胡散臭くて、もっと騙されたり振り回されるかなーと思ってましたが、正直に話してくれたり律儀に約束を守ってくれたりと、誠実に接してくれました。今までになかった逃避行もまさかの展開でした。


事件解決後、何でもない日常や他愛ない会話で満たされると言ったレイモンド。そんな素振り見せなかったけど、妹たちの為に身を粉にし、命を狙われ続けて心休まる時がなかったのかなと思いました。

他人の心を読み取る術を磨き、金を稼ぐ為に詐欺師として歩んできたんですね、壮絶だ。



リズやチャールズが、結婚相手として紹介されたレイモンドにどんな反応を見せたのかが見たかったなぁw