読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

【ネタバレ無&有】逢魔が刻 常磐・トゥルーエンド感想

常磐(cv:斉藤壮馬)

f:id:momoumashi:20161019220153j:plain

見た目  ★★★★☆☆
性格   ★★★★★☆
声    ★★★★☆☆
糖度   ★★★★☆☆
シナリオ ★★★★★☆


常磐もなんというメインヒーロー...。
性格は颯と正反対に思えて、根っこの部分...優しさだったり健気さっていうところは、とてもよく似ていました。
最初は好意的ではなかった常磐でも、秘密裏に主人公を助けようとしてくれているのは他のルートでもわかっていたので、ツンデレ好きにはたまらないシナリオw いつもクールな常磐が、たまに墓穴掘って大笑いさせてくれたシーンもあって、ギャップ萌えですね♡ちょっと面白かったのが、主人公もまさかのギャップ萌えの子で、心撃ち抜かれるポイントが....あらやだ、気が合うわ!(笑)


攻略順に関しては、謎の解明は取っておきたいのなら、常磐を最後に、が絶対おすすめです。
それに、颯同様...主人公は常磐からもすっっごく想われているので、クリアすると他のキャラにいくのが申し訳なくなります(ノ∀`*)


主人公については、このルートでも積極的な感じでそれは良かったんですが、そこに真面目が加わると少しくどかったかな。そんな1から10まで追及しなくても...と思わなくもなかったです。


常磐と主人公は、最後までいくと全攻略キャラ中一番絆が深いカップルだと思いました。萌えた萌えないは関係無く。
告白シーンが切なくて、キュンとして、印象的です♡


今回は一番最後にノーマルとトゥルーエンドの感想もあります。長い記事になってしまいましたが、よろしければお付き合い下さいm(*_ _)m



以下ネタバレ注意!!










ツンデレ

俺はおまえを助けない。期待すんな。
めっちゃ拒否られてて笑いましたw いやいや、他のルートであんなに助けてくれたじゃない♡期待しかないよ♡てな具合で始めました(笑) 照れ隠しも何かと理由つけてると逆にバレバレだよ☆

強く言いすぎた→落ち込んだ水緒が身投げすると早とちり→必死で弁解してきたのも可愛すぎてww
水緒には予想外にペースを乱されて「もう学舎から出てくるな」とか言っちゃう常磐。あ、拗ねるんだねww
寝言で名前を呼ぶのも反則だと思います(^^)もう可愛いやらキュンとするやらでずっと笑っていた気がします。



常磐スペシャ

ちょwwwミルクホールの常連www
いつものホットwwwwwケーキwwwww

常磐wwwwwwwwスペシャルwwwwwww(*≧▽≦)ノシ)) バンバン!!

お腹よじれるかと思いました( ´▽`)ヒーw
笑うまいと無理して真面目な顔を作る水緒も、いっそ笑ってやれww
常磐の笑顔が素晴らしかった☆



●どうでもいいけど

化けガラスに萌え(ノ∀`)♡

「その皿割って川に流してやろうか!?アァン?(゚皿゚#)」な油すましと河童の喧嘩に笑いましたw



●水緒の告白

水緒を現世に帰す為に行動していた常磐。ところが水緒が常磐から離れたくないと言いだしてしまい苦笑。誰よりも現世に帰してやりたいと思っていたのに、己が水緒の未練になってしまった。「...救いようのねえ馬鹿だな」という言葉は常磐自身にも向けられているように見えました。

好きな気持ちががどうしようも止められなくて、とにかく言わなきゃって水緒が泣きながら告白するところが切なかったですね。水緒頑張れって思いました(´-ω-`)

純粋な訴えにたまらず強引にキスをして、こうされたかったんだろと、一番酷い方法で水緒を突き放す常磐でしたが、 もうね、こういうの大好きなんです私(笑)
衝動的にやらかして悶々とする感じ。
この後どう修復するかが楽しいんです(^^)♪



●幼馴染み

泉の少年は絶対常磐だと思っていたので何の驚きも無かったんですが、月白からまじないを受けて、幽世に来た時からずっと水緒の囮になっていた、というのは「おおお...」と思いました。神々から守る為に、心を守る為に、記憶を封印して最期まで隠し通すつもりだったという話も、予想を超える健気さでしたね。病葉床で最初に助けられたのも、水緒の呼び声に駆けつけたからだったとか、もーー常磐...。゚(゚´ω`゚)゚。次から次へと明かされる胸の内にやられました。ここまでしてくれていたんだと知った上での「渡さねえよ、あんな女に」は本当かっこよかったです。

常磐が水緒の為にそうまでしていた理由は、好きだったから。そりゃそうだよねww 「義務感とか使命感じゃない、ただ好きだったんだ」子供が動く動機なんてそれだけで充分だと思いました。半ばヤケだったというのもちょっと納得w
欲を言えば、思い出話だけじゃなくて、遊んでたところとか家で過ごした回想シーンがあるとより良かったかな。いつか水緒をお嫁さんにするとか考えてたっていう話は猛烈に悶えましたww

しかしそれも幼い頃の気持ちで、離れ離れになって成長した今じゃ当時とは違います。それでも、常磐は昔と知らない水緒の表情に惹かれたし、水緒は常磐の優しさと素顔に惹かれました。素晴らしい。全てを打ち明け思い出しても、ちゃんと幽世で築いた想いもある。全部ひっくるめた二人の絆がすごーく好きです...。



●恋人です

宵宮「改めて、(状況を)説明していただけますか。」
水緒「こ、恋人、です...!」

一同「!!!!?」

この選択肢真っ先に選びました。゚(ノ∀`゚)゚。

ーーやはりこういう関係になった以上、
  きちんと紹介しなければと思い、
  背筋を伸ばして、私は告げた。ーー

ちがうだろ!!!!(爆笑)

宵宮先生いたたまれなくなって、謝るwww



●決着

神籬が祈って常磐の助けになったあたりが、何でそうなったのかよくわからないんですけど(そもそも神籬の力って?力を得るのは神では?)、常磐の力っていうのはなかなか面白かったです。生を育む緑で、自ら(緑=魂)を"燃やす"事で強力なパワーを得ていた。だから炎を扱うと魂が削られていたんですね。死の伊邪那美には燃やす事より育む力の方が効果的だったので、常磐が本来の力に気付く→伊邪那美撃退の流れがスムーズで、そして神秘的でした。あっけないとは思うけどwあ、そういえば常盤のイメージカラー緑ですね!
グッドエンドの、水緒が銃で撃って常磐が燃やす連携も好きです。



●ベストエンド

当然のように同棲してる(´▽`*)♡
最後のスチルがお料理だったのはちょっと残念でした。
常磐の目は赤いままなんだーとかどうでもいいとこ見ちゃいましたが、仲睦まじく暮らしてね☆



●グッドエンド

水緒が容れた珈琲にはダメ出しできない常磐ww紅葉不憫ww
こっちの暮らしも楽しそうです。



●おまけのifストーリー

常磐が名門大学の助教授だったら!?

特にこれといって......。
.........正直コメントしづらい(笑)




ごめんなさい、常磐の制服姿、微妙だった((^ω^;)胸元露出しないで〜!
後半の常磐は、もう突き放す必要が無いから真っ直ぐに大切にしてくれるんですよね。これはこれでむず痒かったw
紅葉との絆も良かったなぁ。凶徒になった紅葉を撃てなかったところとか、厳しくも情に深い常磐だから紅葉も懐いていたんですよね。フェードアウトせずに、最後に会話を挟んでくれたのが嬉しかったです。

常磐も颯に負けず劣らずの王道ヒーローでした。ううん、真相的に一人勝ちかもしれない。まぁ、常磐の正体もカンナの正体も簡単に予想できちゃいますけどね。
幽世で初めて出会う人が常磐なのに少し違和感がありましたが、いやいや、あれは来るべくして来たんだな〜と落ち着きました(^^)


ではこの先ノーマルエンドとトゥルーエンドのネタバレになります。未クリアの方はご注意下さい。





●ノーマルエンド

常磐の本性バレありましたね。
大変なタイミングで帰されちゃったから、ちょっとバッドエンドみたいでした。


●トゥルーエンド

カンナの改心あっさりすぎ〜(^_^;)
死魔なんて、死魔なんて。名前すら出てこないww本当にチョイ役だったな(;▽;)w
まぁ、展開はよくあるトゥルーエンドでしたね。
でも水緒の事は、ルートによって好きだったり苦手だったりな主人公なので、この逆ハーはちょっと複雑でした。個別なら気にならないけど、さすがに全員が矢印向けてくるほど魅力的な女の子とは思えないかな;;




これにて逢魔が刻終了です〜!なぜか常磐のスチル差分が一枚抜けていてコンプスチルが見れていないんですけど、まぁ、いいです(笑)
全体的にはそこそこ楽しめました!

個性とシナリオの好みがどのキャラもプラマイゼロで、順位付けしようと思うと悩みます。 シナリオは断然月白ですが、キャラで一番好きなのは颯ですw 颯は私に新しい萌えをくれましたヾ(●´∇`●)ノ細谷さんブームも到来して、キャラソンをいくつかダウンロードw OP曲が限定版にしかついていないようなので、ぜひ個別で販売してほしいです...!



また随分と長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

では、次回は総評です!


『逢魔が刻 ~かくりよの縁~』のバナーに使用されている画像の著作権は株式会社文化放送エクステンドに帰属します。