読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

ギャップが好きという話 〜こわもてピュア編〜


こんばんは、けいです。

11月ですね...冷え性の私は、もうすっかり冷えきっている自分の手足に冬の訪れを感じております_:( _ ́ω`):_


先日は、記事へのコメントありがとうございました(*^^)また何かおすすめがあれば、遠慮なく言って頂ければ嬉しいです!



さてさて、予告通りまたギャップが好きという語りになります〜。

今回のテーマはこれ、

『こわもてピュア』です!


よろしければお付き合い下さい♪



強面(こわもて)ピュアとは、見た目が怖そうなのに中身はピュアなタイプの事。そのまんまです。
さらにそこに、あほ可愛い要素も混ざると最高ですね( *´艸`)♡w


個人的にツボったキャラをご紹介します〜。



ポルトス(マスケティア)
見た目は強面とは違いますが、あほ可愛さにおいてはとんでもないダークホースでした。
黙っていればイケメンなのに。誰が想像できますか、あんなピュアな変態ぶりをww
もちろん男らしくてかっこいいところもあります。
ポルトスといると、自然と笑顔になっちゃいますね〜( ´▽`)



・ルーク(Confidential Money 〜300日で3000万ドル稼ぐ方法〜)
顔が怖くて職業もアレで見るからにヤバそうですが、この人もピュアっピュアですよww
口の悪さとのギャップにも和んでジタバタしました。
学歴が無いので、小学生でもわかる熟語の意味とかわからなかったりするんですが、「うるせぇ。わかってる。...教えろ」と真顔で言ってくるのがめっちゃ可愛いです(笑) ルークは、とにかく、可愛いです(笑)



・南那城メィジ(Dance with Devils)
中の人的にも、言動も、浮かぶのはジャイ〇ン。
ビジュアルと俺様で敬遠していましたが、周囲から慕われるのも納得の人徳でした。
そばにいる時の安心感がすごくて、恋をしていくピュアさ共々「私今乙女ゲームやってる〜!」と感じるキャラでした。 単純であほ可愛いしね♡
メィジの良さは布教して回りたいくらいです!



切り裂きジャック(英国探偵ミステリア)
最初見た時はクレイジーなやつきたーと思いましたw 何せ切り裂きジャックですし。
しかし狂気めいた面は全然なくて、彼の憧れているもの、守りたいものは限りなく白でした。そういうのが、少しずつ打ち解けながら見えてくるんですね。
ジャックが"ジャック"である事に切なくなるピュアさでした。



・宮ノ杜勇(華ヤカ哉、我ガ一族)
この人は強面っていうか雰囲気かな?有無を言わせない態度が怖いと言いますか。でもこんなところに名を挙げられているという事は、つまりそういう事です(笑)
恋愛的に萌えたかと聞かれると実は微妙な人ですが、真面目にボケ始めるのが面白すぎて、そこはツボりましたw 本人は素直に真剣なので自覚は無いでしょうね。
嘘のつけなさが長所で短所の大佐です( ´▽`)





というわけで。
ビジュアルだけでは予想もしなかったピュアさに、クラっときたキャラでした♡

優しくされたり、裏表の無さに安心感が生まれるのも、怖そうな人なのにな...と思うとぐんと魅力的に見えるので、プラスのギャップってすごい(*´ω`*)

さらに「あほ可愛い」まで加わると、もうこの想いは止められねえ〜((●´▽`●))(笑)


先日、他ブログ様にお邪魔した際に「笑っている時と萌えている時のテンションが同じ」と言うお話を聞いて、あっ、確かに!!ととても共感したんですね。
あほ可愛いでギャップと笑いが同時にくると、やばい吊り橋効果だなって思い至りましたww


強面ピュアは、見た目に反したギャップに惹かれますが、見た目通りの強さ、かっこよさを持ち合わせているのもまた、素晴らしいと思います♪



ここまで読んで下さりありがとうございました(*^^*)

以上、こわもてピュア編でした!