読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももうまし

ハッピーエンド至上主義。主に乙女ゲーム感想 ネタバレにご注意ください

QUARTET NIGHT LIVE エボリューション 2017 感想と、生きててよかったなって話


こんにちは、けいです。

 

皆さま、

QUARTET NIGHT LIVE エボリューション 2017
お疲れ様でした!!

初の単独ライブ、私はライビュで参戦しておりました。

大成功でしたね♪♪

 

ええと、最初に言っておきますが。

今回は胸がいっぱいで詳細なレポは書けませんw

 

…それに、ライブの演出内容や特に声優さん方のコメントは、ぜひご本人の口から聞いてほしい内容です。感動しました。

愛と感謝と「恩返し」の気持ちと、それがめいっぱい込められたパフォーマンスでした。

 

 

というわけで5thの時みたいなセットリストとかMC内容は書かないのでご了承ください〜。

 

この記事では

・ライビュでの物販について
・キャスト別の感想
・カルナイに出会えてよかったっていう雑談←これがすんご〜く長い

でお送りします。

 

それでもよろしければどうぞ〜(^^)

 

 

●ライビュ物販

 

どうなるのか全然わからなかったので朝一で劇場に向かいました。

到着したのは6時くらい。(すでに20人ほどお待ちになっている)

最終的にどれくらい列ができたのかは確認できていないけど、そんなむちゃくちゃヤバイ!!ってほど人数はいませんでした。

物販開始は劇場のオープン時間(私の行ったところは8時45分)。

物販用の特設スペースがあるわけでなく、映画館のグッズ売り場に並ぶ感じでした。

在庫数はそこに出ている分だけで、

多かったのはライトやリング、チャーム、缶バッジなどの細々したもの。

そこそこあったのはバングルライト。

少なかったのはTシャツ、タオル、バッグ。これらは私が手にした時点で残り数個、というところでした。

 

お買い物できたグッズたちです〜。

f:id:momoumashi:20170313211159j:plain

f:id:momoumashi:20170313211147j:plain

カラオケで広げるっていうw 一緒に行った友人のも合わさっています。

私は藍ちゃん&カミュ推し、友人は蘭丸推しです。嶺ちゃんゴメンね!!

おまけのキーチェーン?の引きは神がかってたけど、チャームは交換してもらった。。缶バッジ、カミュは出ず(´;ω;`)ウッこの愚民が!

あと撮り忘れたけど、Tシャツも買いました♪

 

ライビュ物販は劇場によっても並び列とか在庫数などは違ってくると思いますが、私の行ったところはこんな感じでした。

 

プリライみたいに列がすさまじいことにはならないけど、用意されている数が少ないので、欲しいものがあれば念のため朝早く並ぶことをオススメします〜。

 

 

 

 ●キャスト別感想

 

森久保祥太郎さん

とっても楽しそうでした!

元々嶺二はみんなのムードメーカーで、曲もノリノリで楽しいものが多くて、っていうキャラを森久保さんが演じるわけなんですけどね、それを抜きにしても、

森久保さん自身がとっても楽しんでいました♪

嶺ちゃんのマラカスみたいにライトを振るのが楽しかったな〜♪

「愛しき人へ」はじ〜〜んとしちゃって。この曲はCDでより4thで聴いた時に好きになったんですけど、やっぱりいいですねぇ。生ならではの込み上げてくるものがある…!素晴らしかったです。

DJ嶺ちゃんもよかったww

 


鈴木達央さん

ONLY ONEのイントロが流れた時の、劇場内のテンションの上がりっぷりったら。

達央さんが、前回以上に自分の全てを掛けて歌もダンスも熱く熱くしてくれました。

私は特別蘭丸ファンではないですが、それでもめっちゃ嬉しかったですね…!本当に、ずっと超全力でした。達央さん。全曲踊ってるし!!

もう、蘭丸や達央さんに関しては実際に観ていただくのがいいと思います。私みたいな人間には語れません。

ありがとうございました(´;ω;`)

 


蒼井翔太さん

なんでそんなに可愛くてかっこいいの!!?

っていうのはいつもいつも思うんですけど。藍ちゃんか?藍ちゃんなのか???

私、蒼井くんのダンスとか魅せ方がすごく好きなんですよね。ひとつひとつの仕草に(*´д`*)ハゥン!ってなりますw

死ぬほど大好きな「ムネノコドウ」は、出だしの「どこを探せば僕の音はなるの?」で昇天しかけました。でも、あの曲とダンスはイメージ違ったかな。

今回蒼井くんはいつも以上に感情が入っていて、いつの間にか「がんばれ、がんばれ」っていう気持ちで応援していました。だから、最後の挨拶とかアンコール終わってはける時のもう堪えきれないといった表情を見て「よかったねぇぇ(TωT)」と思わず涙ぐんでしまったのでした。

 

 

前野智昭さん

過去最高にかっこよかったです。

まず、まえぬの顔アップが写った瞬間のお嬢様方の発狂w メイクも髪型も素敵だし、何より、本当にカミュの目の色みたいな薄い青のカラコンしてたんですよ!!似合ってるー!!!(ノシ`>∀<)ノシ <ギャアァ

カミュがついに魔法を使ったーとか、相変わらずステッキさばきがかっこよすぎるーとか、まぁいろいろあるんですけど、一番射抜かれたのは「Double faceですね。

 

この曲、「大変そうww」とか言って全力でごめんなさい(土下座)

 

声優の底力を見た、というか。

スタンドマイクを利用した執事カミュと愚民カミュの切り替えがすごかったです。愚民カミュって伝わる?

てっきり私は、1番は執事ver.、2番は愚民ver.みたいな感じで歌い分けると思ってたんですけど、1フレーズごと交互に、それも表情までもがガラッと変わるものだから驚きが隠せませんでした。(初っ端わらったけどw)

本当かっこよかった!歌い終わった前野さんに歓声と拍手も送ったのは、私だけじゃないと思う!

ぶっちゃけあまり好きではなかったんですけどね、Double face大好きになりました。

ライブってこれだからいいなと思います。

というかまえぬ、どんどんファンサービスが上手くなっていく…。

 

 

 

カルナイに出会えてよかった

だいぶ長くなりました。うざく語ってるんでちょっと閉じます…。

 

 は〜、何をどう書いたらいいやら…

 

とにかくカルナイ大好き、カルナイ最高、ってことを言いたいだけの文です。

 

職場のスタッフに、私がうたプリの世界に引きずり込んだ者が1人いて、その人と昨日は仕事しながら「最高だった」「楽しかった」「大好き」「はやくDVDがほしい」っていう会話をずっとしてました。それを横で聞いてた他のスタッフから「おまえらさっきから同じことしか言ってないから!」ってツッこまれて気付いたんですけども。

だってしょうがないじゃない、ため息しか出ないんだもんww きっと世のカルナイファンはみんなこうなってるって(^о^ )☆

 

 

今、私がオタクライフを楽しめているのは、うたプリのおかげです。

昨日のライブでカルナイ大好き!!ってなって改めて感じました〜。

 

うたプリで藍ちゃんとカミュに出会わなければ、自分で乙女ゲームを買うことはなかった。

うたプリにリズムゲーがなければ、キャラソンにハマることもなかった。

キャラソンがなければ、声優を覚えることもなかった。

ライブがなければ、声優個人に興味を抱くこともなかった。

 

うたプリ一本で今の私があると言っても過言ではない(゜∀゜)

まぁ、うたプリの全てが大好き、愛してる、ってわけではないんですが、時間がたっても戻ってくる場所は結局ここなんだなって。思いました。

そう思ったらすごくありがとうって気持ちが湧いてきました。

 

 

私は、声優の役への思いとか理解、が気になるタチでして。

どういう解釈で演じたのかとか、声優個人としては役のことをどう思ってるのかとか、そういうの知りたいんですよね。

新しい視点でキャラのことを見れるようになるのが楽しいし、何より、好きなキャラの中の人も自分と同じくらい…それ以上に愛してくれていたら、嬉しいじゃないですか。

でも、私たちがそれを知る機会ってなかなかありません。

声優さんの思いはそれぞれ計り知れないだろうし、もちろんどの役にも同等の愛があるのでしょうけど、インタビューとかでわかるのはその一部だけ。

とりわけうたプリは、アニメやライブという場を何度も設けてくれてるので、声優自身のキャラ愛を感じやすい。

私としてはそれがいいな〜、沼だな〜wって思います。

 

 

カルナイはキャスト同士の絆が最高ですよね!

メンバーを支えあい認めあいの絆が、もう本当に理想的なカルナイの姿で。

ライブに行くと、キャラと声優どっちを応援してたんだっけ??ってなります。

 

もはや

キャラクターがカルテットナイトなのか、声優の方々がカルテットナイトなのかわからない域。

 

大真面目です。

 

カルナイはライブを重ねるごとにどんどんキャラと声優が同化してく(゚Д゚;)

 

 

声優がキャラに似てくるのか、キャラが声優に似てくるのか。

 

嶺ちゃんと森久保さんは、お兄さんポジションなところ

蘭丸と達央さんは、どこまでも熱く真剣なところ

藍ちゃんと蒼井くんは、歌に自信を持っているところ

カミュと前野さんは、影の努力家なところ

 

が、それぞれ重なるんですよー。

(この人たちカルテットナイトなの?声優じゃなくて、カルテットナイトなの?)

 

似る、というより、4人それぞれが元々キャラと通じるものを持ってるのかもしれないですね。

ご本人たちはキャラクターじゃないし、なれないからこそ演じているんですけど、そうでなくてもすでにキャラクターの個性に当てはまってるのがね、何なの、スタッフ狙ったの!?wみたいなw

 

おかげでカルナイは、キャラを通して声優を好きになったり、声優を通してキャラを好きになったり、っていう現象が起きるのですよ〜(ノ∀`)

結果、大好き。みたいな。

 

……こういうのなんていうんだっけ、相乗効果??

 

 

 

一ファンとしては、声優全員が同じ熱量でカルナイを愛してくれていることもすっごーーく、嬉しいです。

シングルオリコン1位という結果やファンの気持ちもきちんと彼らに届いていたし、ライブを通して、あくまでキャラクターとして恩返ししてくれたこと、感謝です。

 

曲はまぎれもなく嶺ちゃんたちカルテットナイトのものだけど、KIZUNAっていう曲が森久保祥太郎 鈴木達央 蒼井翔太 前野智昭らカルテットナイトの歌だと思ってもとてもしっくりくるし、4人の最後の挨拶を聞いた後の、DVDジャケットのあの感動…!!!

前に、嶺二以外やらせっぽいとか言ってホントすみませんでした_|\○_ 

 

森久保祥太郎は寿嶺二で。

鈴木達央は黒崎蘭丸で。

蒼井翔太は美風藍で。

前野智昭カミュで…!

 

このキャストだからカルナイが大好きです。

 

今回の単独ライブは、

カルナイに出会えてよかった

 

なにより、

 

生きててよかったww

 

 

…って思える最高のライブでした☆

 

 

カルナイに出会えたこと、ありがとう!!

 

こちらこそ、恩返しの気持ちを胸に、今まで以上にうたプリに貢ぐ…

(゜∀゜)……

コホンコホン。応援していきます!!♡

 

カルナイ、大好きー☆

 

 

 

以下コメント返信です!

 

 

 

 

> 03/23 12:31 にょんさん

撮影が入っていたとのことでしたので、もう出る気満々です( ´▽`)!ぜひ残しておきたいですよね。

カルナイは私にとっても、神の領域です…♪

コメントありがとうございました!

 

ーー頂いたコメントー

DVD、出るんでしょうか・・・気になります!

私にとってカルナイは神以上に匹敵します(^^♪

ーーーーーーーーーーー